パタヤのターミナル21で100バーツ以下の豪華な食事、バービアでは3軒ハシゴした。夜中には隣の部屋から激しい声が・・・

パタヤの基本は昼は食べて夜は飲む、かな

ターミナル21で昼ごはん

パタヤに来て4日目ですが、まだノースパタヤには行っていません。

なので、午前中はノースパタヤに行ってみることにしました。

セントラルロードとセカンドロードの交差点に来ました。

ここにはノースパタヤへ行くソンテウ乗り場があります。

ボーリング場が目印ですね。

ソンテウはどこにでも走っているので、捕まえて乗ればいいのですが、こういった出発乗り場もいくつかあるのです。

ソンテウに乗ってノースパタヤへ。

ここに行きました。

ターミナル21です。

入り口のところに大きな飛行機の模型があります。

中に入ると、一気に3階まで上がるエスカレーターがお目見え。

上がった先は東京のフロアです。

ターミナル21は各階が色んな国の文化を取り入れているフロアになっているのです。

東京のフロアは和風を感じる装飾がたくさんありました。

3階のサンフランシスコフロアへ。

ここはレストラン街です。

色んなレストランがあるんですが、高いんですよね・・・

たこ焼きが139バーツ( 約486円 )。

すき焼きが245バーツ( 約857円 )。

高けぇって・・・

 

値段が明らかにタイの物価基準ではありません。

でも、この1番奥に激安のフードコートがあるのです。

幸楽苑がありました。

つけ麺が美味しそうでしたが、日本にいればいくらでも食べられるものなので、食べるのはやめました。

ここはタイだ!!

 

ということで、フードコートまで来ました。

まずは100バーツ( 約350円 )をチャージしたカードを窓口で受け取ります。

さてさて、何を食べようか歩き回って決めるのが楽しいんですよね。

ターミナル21のフードコートは本当に激安なんですよね。

30バーツ( 約105円 )台の料理がありますからね。

やはりこの店の豚肉料理は外せないですね、ここに来るといつも頼んでいます。

大きい鍋でじっくり煮込んであります。

40バーツ( 約140円 )のステーキもあったので、これも注文しました。

料理をもらって空いている席に着きました。

豪華な食事です。

左の豚肉料理が42バーツ( 約147円 )で右側の豚肉ステーキが40バーツ( 約140円 )です。

合計で82バーツ( 約287円 )です。

とんでもない安さですよね、これだけの量でも300円以下ですよ。

コスパ良すぎ

 

どっちもめちゃウマでした。

パタヤの街を見ながらの食事は最高でした。

食後はデイリークイーンでデザートを食べることにしました。

ここのバニラコーンは12バーツ( 約42円 )で食べられるのです。

ただ、気がかりなことが。

確か以前は10バーツ( 約35円 )だったような気が・・・

もしかして、値上げした?・・・

 

そんな疑惑を思いながら、バニラコーンをもらい席に着きました。

デイリークイーン独特のバニラコーンです。

何が独特かと言いますと、です。

キレイすぎですよね、食べるのがもったいないくらい。

とはいっても、食べないわけにはいかないので、ガブり。

あ~、冷たくておいち~

 

バニラコーンを食べたら、一旦宿泊ホテルに帰りました。

 

バービアで3軒ハシゴする

宿泊ホテルでブログを書き終えたら、外に出て夜のパタヤの街を歩きました。

まずはビーチロードへ。

イルミネーションのおかげで、すごい明るいんですよね。

あと、夜中にビーチロードをジョギングしている観光客が多かったですね。

確かに夜の方が涼しくて走りやすいですからね。

さて、何をしようか考えまして、この日はバービアで飲みまくっちゃおうと決めました。

バービアはどこでもよかったので、近くの「 POPPY2 」というバービアに入りました。

客は3人くらいしかいませんでした。

シンハービール70バーツ( 約245円 )を注文して、1人で乾杯。

明るく光っているキレイなビーチロードで飲むビールは最高ですな~

1杯飲んだら別のバービアに移動しました。

お隣の「 Lucky star Beer bar 」に移動しました。

ここでもシンハービールを注文しました。

55バーツ( 約192円 )でした。

おそらくビーチロード沿いのバービアでは最安のバービアだと思います。

そこまで客がいたわけではないですが、それなりに盛り上がっていましたね。

あと、おそらくですが、客は僕以外はファランでした。

アジア人は一体どこに・・・

やはり、ウォーキングストリートかな?

 

写真を撮っていたら、バービアの店員さんが笑顔でピース。

ノリがいいね~

 

ここもビール1杯飲んだら、別のバービアへ移動しました。

今度はソイブッカオのバービアへ行ってみることにしました。

途中で両替所を見てみたら、レートは2,865くらいでした。

なかなか、2,900を超えられないですね。

セカンドロードとソイブッカオの間にあるバービア街に行きました。

この通りはバービアしかありません。

ここまでバービアがあると、どこに入ろうか迷いますね。

ビールを飲むだけなので、どこで飲もうが同じなのに・・・

もう少し歩いて、別のバービア街へ行きました。

この辺は新しくできたバービアのようです、確かに内装とかがキレイでしたね。

とあるバービアに入りました。

大体地図のところです。

ソイブッカオ側から歩いて行けました、砂利道のところでした。

バービア内ではファランとバービアのお姉さんがビリヤードをしていました。

この辺のバービアは本当にキレイなバービアでしたね。

ここでもシンハービールを注文しました。

100バーツ( 約350円 )だったかな?

ちょっと高かったような記憶があります。

記憶があいまいなのは、空きっ腹でビール3本目なので、すでに結構酔っていたんですよね・・・

ここではバービアのお姉さんとゲームをして遊びました。

20バーツ( 約70円 )札を出して、勝ったらあげるというスタイルでやりました。

先にこうして先手を打っておかないと、バービアのお姉さんから「 勝ったらドリンクおごって 」と言ってきます。

ドリンクをおごると結構な額になります。

20バーツだけで済む方が圧倒的に安く済むのです。

僕も多少は勝ちましたね、結局40バーツ( 約140円 )だけバービアのお姉さんに払いました。

途中で、バービアのお姉さんが近くの屋台で何かを買ってきました。

美味しそうに食べていて、「 よかったら、あなたも食べてみて 」と言われたので、手に取ってみると、

ゲテモノ料理でした・・・

ギャーー!! (/・ω・)/

 

手に取った以上は戻すのは失礼なので、思い切って食べました。

・・・・・

味は予想以上に美味しかったです。

見た目は0点ですけどね・・・

こういった素揚げ料理はかなりのたんぱく質があるとよく聞きます。

栄養補給になるなら良しとしよう

 

ビール3本飲んだら、かなり酔っぱらってしまったので、この辺で宿泊ホテルに戻ることにしました。

酔ってはいたのですが、飲んでばかりで夕飯を食べていないことに気づいたので、どこかで何かを買ってからホテルに戻ることにしました。

そして、向かったのがここです。

幻の鳥の唐揚げ屋です。

今日は営業していました。

相変わらず安いですわ~

ここは持ち帰ることもできます。

20バーツ( 約70円 )の大きい唐揚げを4個も買ってしまいました。

めっちゃ美味そうな唐揚げです。

本当に大きい唐揚げですからね、これが1個約70円は最高にコスパいいです。

一口ガブり、

肉汁が出てきて、めちゃウマ

 

最高の夕飯でしたね。

まだパタヤ滞在は長いので、あと何回かは幻の鳥の唐揚げ屋に行こうと思います。

 

スポンサーリンク

パタヤの夜は色んな意味で騒がしい、隣の部屋から激しい声が・・・

唐揚げをたらふく食べて寝ようとしたら、ある事件が起きました。

ベットに入って寝ようとしたら、隣の部屋から声が聞こえてきたのです。

しかも、聞いていると、状況的には宿泊客がゴーゴーバーでゴーゴーバー嬢を連れてきたような感じだったのです・・・

 

アッハッハ。ノ~、ノ~♪

 

It’s OK~. It’s OK~♪( 大丈夫、大丈夫~♪ )

 

・・・・・・・・

 

あんた達、全部聞こえとるで・・・

 

おそらく窓を閉め忘れている感じでした、ゴーゴーバー嬢と飲みまくって酔いすぎて閉めるのを忘れていたのかもしれません。

そういう時くらい密室にしとけって話です。

そこから壮絶なバトルが繰り広げられました。

1時間くらいですかね・・・

長いし、声出しすぎ・・・

 

こんな騒がしい状況では寝られるわけがありません。

そして、激しいバトルの末、最後におっさんの断末魔が、

あーーーーー!!!!!!

 

・・・・・・・・

 

おっさん、がんばりすぎやで・・・

 

たぶん、これはパタヤではよくある話です・・・


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

13 件のコメント

  • 我々パタヤ外こもり族には大敵の物価高を見つけてしまいましたか?(笑)
    自分のブログにもなるべく購入した物・食事の価格を記載するようにしています。

    今でも飛行機ホテル代金を含めると日本にいる方が安く生活出来ますが、バーツ高は当面続くらしく?更に物価が上がるという情報もあるので?、我々にとっては死活問題ですね(T-T)

    対策案はあるのでしょうか???
    ①金持ちになり値札を気にしない生き方をする
    ②パタヤに移住し飛行機代金を浮かし、ホテルではなく月極めコンドミニアムにする
    ③物価の安い第二のパタヤを探す

  • 楽しく拝見させていただいています。
    物価は相当高くなってきていますね。
    私がよく行っていたころと比べると2倍位の感覚がします。

    タイ人が日本に多く遊びにきている理由は、タイ人の給与が
    高く、日本の物価が変わっていないからかもしれません。
    へたな日本人よりタイ人の方がお金持ちだったりします。

    この分でいくと、あと10年後はタイの方が物価が高くなって
    しまうかもしれません。

    今のうちに、存分にタイを楽しまれるのが、良いかと思います。
    頑張ってくださいませ。

  • 欧米人が夏季休暇をとるから8月の東南アジアのリゾート地は混んでいると思っていました。
    ビーチロードのバービアでも空いているのですね。
    楽しそうに外こもりしているブログをみると僕も行きたくなりますw

  • >クルンテープさん
    タイの物価は上がり続けていて困りますね。
    本当にそのうち日本を超えそうですよね・・・
    今のうちに存分に楽しんでおきます。

  • >トイカさん
    8月下旬はそうでもないですね。
    観光客は少ないです。
    比率的にはファランはやはり多いですね。
    トイカさんも是非パタヤに行ってみてくださいw

  • 楽しく拝見しております。
    今のパタヤビーチは
    中国 インド アラブ系の人が多くなりロシア 韓国人の比率も低くなって来た感がします。
    日本人の方は完全に少数派になりましたねー。
    頑張って楽しんでください。

  • >80年代を過ごした者さん
    確かに中国人は当然として、インド系の観光客も多いですね。
    日本人もいますけど、数では明らかに少ないですね。
    引き続き楽しみます。

  • コメント欄の流れ見たんですが、
    え、日本人の比率が低くなってきてるんですか?
    それはいいすね。
    海外にいってまで日本人だらけのところには行きたくないのでw
    ただ物価はどうしようもないようですね。
    やはり景気悪化時の超円高でも狙うしかないか、、、

  • >招き猫の右手さん
    日本人の比率は低いと思いますね。
    海外にいるのに日本人だらけというのはパタヤでは少ないですね。
    ウォーキングストリート以外は・・・

  • のんびり屋さんへ
    WSもインド系とロシア系と言うかウクライナ人のお店が増えています
    勿論 お客様は遅い時間はの人が多いですねー
    ここでもは少数派になりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です