東京を拠点にするなら秋葉原近辺がいいかも。高給な派遣仕事もあるし、ボリューム満点のラーメン、カレー、丼もの、パスタなどが食べられる

秋葉原辺りは仕事や食事をするところがたくさんある

活動拠点に適している

来年くらいに引っ越しをしようと考えています。

以前、記事にも書きましたが、引っ越し先は千葉ではなく今と同じ東京です。

その理由はフリーランスとして活動している僕にとって、東京に住んでいるのが1番効率よく活動できると考えているからです。

僕のフリーランスとしての事業内容はブログとYouTubeです。

ブログについては東京じゃなくても、ネット環境が整っていればどこでもできます。

ただ、YouTubeは東京で活動しているのが何かと便利なのです。

最近たまにやっている食べ歩きは、東京が最適です。

理由は単純で食事ができる店が多いからです、さらに言うと、秋葉原辺りだと僕個人の興味のある店が多いのです。

すでに秋葉原で2ヶ所ほど食べ歩きをしてきました。

ガッツリ食べることができて大満足でした、しかも当然味も美味しいし。

秋葉原には大盛り系の店や珍しい食事ができる店がたくさんあります。

まだまだ行きたい店がたくさんある

 

食事関係だけではありません。

秋葉原辺りは色んな企業の本社があり、派遣の仕事でも高給な求人がたくさんあります。

今後は定期的に派遣の仕事をしていくことになるので、僕にとってはありがたい話です。

当たり前だが、求人は高い方がいい

 

スポンサーリンク

デメリットは家賃が高すぎる

前半部分は秋葉原のいい話です。

ここからは秋葉原の悪い話になります。

秋葉原は物価が高いです、とてつもなく。

ネットで探してみたところ、ワンルームで7~8万円もします・・・

ゲロ高ぇ・・・

 

サラリーマン時代、地方に住んでいた時は2LDKで家賃4.3万円でしたからね。

1人暮らしでしたが、めっちゃ広い間取りのアパートに住んでいました。

秋葉原の物価がいかに高いかが分かるかと。

なので、さすがに秋葉原に住むことはできません。

調べてみると、少し離れたところなら家賃がガクンと下がっていることが分かりました。

地理的に言うと、荒川より東側ですね。

葛飾区とか荒川区とかなら家賃が安いです。

家賃が2~4万円台の物件がたくさんありました。

東京23区でも探せば安い物件はあるのです。

築年数は相当いってるけどね・・・

 

秋葉原は無理でも秋葉原から少し離れたところなら暮らせていけそうです。

秋葉原からちょっと離れただけで、一気に家賃は安くなっていますね。

個人的には荒川が基準となり、荒川の東側の物価が安くて西側の物価が高いような気がします。

川を挟んでここまで物価が違うとは・・・

 

海外で外こもり生活をするにしても、葛飾区や荒川区なら成田空港も羽田空港も近いので利便性もよいです。

引っ越すならその辺にしようと現時点では考えています。

時間をかけて物件は探していこう

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

2 件のコメント

  • そのエリアよいですね。
    運動不足を懸念されていたかと思うので、秋葉原で飲食するにしてもちょっとくらいは距離があったほうが歩いていったらかなりの運動量も確保できるしかえって良いと思います。
    僕も東京の東側に住んでた時期は長いですが、物価はかなり安かったですね。

  • >招き猫の右手さん
    あのエリアはなかなか良いですね。
    秋葉原まで歩いていける距離ならガンガン歩きますね。
    東京の東側は結構おいしいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です