ジョムティエンビーチからパタヤビーチへ移動した。フーターズでガッツリ夕飯

やはりパタヤビーチの方が活気がある

またパタヤビーチへ

この日はジョムティエンビーチからパタヤビーチへ移動する日です。

ジョムティエンビーチには4泊しました。

印象としては、ジョムティエンビーチはとにかく静かなところでしたね。

屋台、バービア、マッサージ屋などパタヤビーチと同じものがありましたが、数は少なく、賑やかなところでもパタヤビーチほど騒がしくはないです。

パタヤで静かに過ごしたいという人にはジョムティエンビーチが良いかもしれません。

宿泊ホテルをチェックアウトして、ビーチロードに向かいました。

セカンドロードにもソンテウはありましたが、団体の貸し切り用のソンテウしかなさそうでした。

これはパタヤビーチ側と違って不便なところですね。

ジョムティエンビーチは広いので、バイクをレンタルすると移動には便利だと思いました。

借りるには国際免許証が必要ですが。

重いキャビンゼロを背負いながらビーチロードまで歩きました。

この移動はしんどいんだよね・・・

 

ビーチロードまで来ました。

天気が曇りだったので、汗はそこまで出なかったです。

風も吹いていて涼しかったので助かりましたね。

ソンテウに乗って、パタヤビーチへ向かいました。

さらば、ジョムティエンビーチ

 

北側のビーチロードを曲がり、セカンドロードへ。

途中で細い路地に入りました。

パタヤビーチからジョムティエンビーチに向かうソンテウ乗り場がありました。

懐かしいですね、5日前はここからジョムティエンビーチに向かったのを思い出しました。

ここが終点なので、ここで降ろされるのかなぁと思ったら、

パタヤビーチのセカンドロードを走り続けました。

このソンテウ、どこまで行くんだ?

 

なぜか、このソンテウはずっと走り続けました。

こんなソンテウもあるんですね、ラッキーでした。

このまま宿泊ホテルの近くまで行きました。

ジョムティエンビーチからパタヤビーチのセカンドロードまでソンテウ1本で来れちゃうのはかなりお得です。

相当な距離ですからね、それをたった10バーツ( 約35円 )で来れるとは。

やはりソンテウは神だ

 

そして、パタヤビーチに到着です。

 

昼ごはんはアベニューで

ホテルのチェックインにはまだ時間が早かったので、パタヤアベニューで昼ごはんを食べることにしました。

ここのフードコートは安いので、2品くらい食べちゃおうかなぁと思いました。

昼ごはんの時間帯でしたが、客の数は少なかったですね。

何を食べようか色んな店を見て回りました。

ごはんを食べたかったので、8番のチャーハンを注文しました。

45バーツ( 約157円 )です。

他にはスープも欲しかったので、別の店でスープを買いました。

8番の50バーツ( 約175円 )を注文しました。

注文した料理です。

合計で95バーツ( 約332円 )です、2品頼んでも100バーツ以下ですからね。

安い、安い

 

食べ終えたら、宿泊ホテルに行き、チェックインしました。

 

スポンサーリンク

夕飯はフーターズ

夕飯は例によってガッツリ食べようと思い、フーターズへ行きました。

パタヤのフーターズは3回くらい来たことがあります。

メニュー表を見ると、

分かってちゃいましたが、やはり高いですね・・・

ここはパタヤだぞ・・・

 

今回の外こもりは食いまくると決めているので、フーターズでも豪快いこうと決めました。

この1/2ポンドのハンバーガーを食べることにしました。

499バーツ( 約1,746円 )です。

ハンバーグの中身を自分でトッピングができるようです。

肉は牛肉にして後は適当に頼みました。

そのハンバーガーがこちら、

デカい・・・

 

すごい大きさでしたね。

上のパンを取ってみると、

なんか、ピーマンが多いな・・・

 

牛肉はチーズとピーマンで隠れて見えませんが、大きい牛肉が入っていました。

さすがに手で食べられないので、ナイフとフォークを使って食べました。

ボリューム満点のハンバーガーでした。

食べ終えて、会計をお願いすると、

692バーツ( 約2,422円 )でした・・・

89バーツ( 約92円 )のChangビールも頼んだので、499ーツ( 約1,746円 )のハンバーガーと合わせると、588バーツ( 約2,058円 )のはずですが、サービス料と税金でさらに104バーツ( 約364円 )も上乗せです。

何もかもがすごい金額だ・・・

 

その後はバービアでビールを1杯飲んで、宿泊ホテルに戻りました。

やはりパタヤビーチは賑やかですね。

僕はパタヤビーチの雰囲気の方が好きだな

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

12 件のコメント

  • ジョムティエンビーチからのソンテウは上手くいけばドルフィンロータリーまで行きますよ!エアポートバスの終点からたまに利用しますがコストはいいですよ!あとサービスチャージは馬鹿にならないですよね!

  • むかし、アメリカ人教授が学生に、当時のアメリカではふつうのハンバーガーであることを前提に、

    「イングランドでは、ハンバーガーをナイフとフォークで食べる」というジョークをいっていた時代があったようですが(学生、爆笑)、

    写真をみるかぎり、たしかにナイフ・フォークが必要ですね。

  • のんびり屋さま
    初めまして。
    いつも楽しくブログを読ませていただいています。
    20年前に初めてパタヤに来て以来、バンコクにはないゆったりした雰囲気が大好きで度々来ていて、今も家族とパタヤに来ています。
    ところでターミナル21に併設されているホテルの32階にあるレストランにはいらっしゃいましたか?
    夕方5時のオープンですが飲み物だけでも利用でき、絶景が楽しめるのでお勧めです。
    ルーフトップなのでお天気のいい日に是非いらしてみてくださいね。

  • 移動はソンテウですね、そういや若い頃の僕もケチってソンテウばっかり乗ってた気はします。
    もしくは歩きw

    そしてフーターズ。
    ぜいたく屋タイム来ましたねー。
    日本でもなかなか出せない金額ですね、さすがです。
    でもまだまだ本領発揮ではないですよね、最終日までにはあのロブスター第二弾が・・・

  • >ぐうたら の シニアさん
    ナイフとフォークは必須のハンバーガーでした。
    ボリュームがあって美味しかったです。

  • >うーにゃんさん
    初めまして。
    20年前からパタヤに行っていたとはすごいですね、歴史を感じますね。
    街の変わり方も知っているということですね。
    僕は20年前のパタヤを知らないので羨ましいです。
    ターミナル21にそんなところがあるんですね、知りませんでした。

  • >招き猫の右手さん
    ソンテウは本当にありがたいです。
    10バーツの祝福です。
    フーターズでは贅沢しまくってしまいました。
    ロブスター、どうしようかな・・・

  • こんばんは。いつも楽しく読まさせていただいてます。きっかけは、バンコクに行くとよくブレスレジデンスとS 15 に宿泊していたので、あれ、と思いずーっと読んでおりました。最近少し仕事がコントロールできてきましたので、またコメントさせていただきます。

  • >さねゆきさん
    バンコクのブレスレジデンスとS15ですか、懐かしいホテルです。
    あの頃は奮発して高いホテルに泊まってました。
    今はもう宿泊ホテルも1泊2,000円台のホテルにしか泊まっていません。
    収入が増えたらまた泊まりたいです。
    また気軽にコメントしてください。

  • のんびり屋さん
    返信していただきありがとうございます。パタヤはまだ一度も行ったことがないので、のんびり屋さんのブログ読んで是非とも癒し旅行に行きたいと思いました。ありがとうございました。これからも応援していきますネ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です