東横インはコストパフォーマンス抜群のホテル。朝ごはん付きで1泊5000円台

スポンサーリンク

東横イン

コストパフォーマンスは一流

去年の年末頃ですが、東京に引っ越す前にプライベートで用事があったので連泊で「 東横イン 」ホテルに泊まりました。

その時の感想を述べたいと思います。

東横インは全国展開しているホテルです。

国内どころか海外まで進出しています。

東横インのサイトを見たら「 全世界270ホテル、54,911室 」もあるようです。

一番安くて1泊5000円台で宿泊できます、しかも朝ごはん付きです。

コストパフォーマンスがよく庶民の味方です。

 

実際に泊まりましたがホテルの質を考えるとコストパフォーマンスはよかですよ~ 

 

1番安い1泊5000円台で泊まるには2つの条件が必要です。

 

①東横INNクラブ会員である

②インターネット申し込みで宿泊予約をする

 

①はまだ会員になっていない人は宿泊の受付時に東横イン担当者から「 東横INNクラブ会員に入会されますか? 」と聞かれるので、そこでお願いすれば入会の申込書を渡されます。

入会時に初回だけ1,500円(税込)がかかりますが年会費等はありません、初回の支払いだけです。

入会手続きが完了すると「 東横INNクラブカード 」をもらえます。

本人確認も兼ねているので顔写真も付きます、写真はその場で無料で撮ってくれます。

このカードがあれば次回から宿泊費が通常価格より300円ほど安くなります。

さらに②のインターネットから申し込めばさらに通常価格より300円ほど安くなるのです。

つまり東横INNクラブ会員でインターネットから申し込めば通常価格より600円以上安く宿泊できるのです。

これを利用して僕は東横インのシングルルームを1泊通常価格6,480円のところを5,848円で泊まれることができました。

 

通常価格:6,480円

一般客でのインタ-ネット申込価格:6,156円

東横INNクラブ会員価格:6,156円

東横INNクラブ会員でのインターネット申込価格:5,848円

 

東横INNクラブカードの特徴

東横INNクラブ会員に入っておくと8つの特典があります。( ※東横インサイトより参照 )

 

①10泊すると無料宿泊券を1枚もらえる

②会員カード提示で宿泊料金最大20%OFF ( 日曜・祝日は20%OFF、平日・土曜は5%OFF )

③毎月10日はボーナスポイントデー ( 10日は東横インの日のようです。通常1ポイント加えてボーナスポイントもらえるようです )

④会員カード提示で簡単チェックイン ( 宿泊カードに署名するだけ毎回住所連絡先を宿泊用紙に記入する必要がない )

⑤6か月前から予約可能 ( 通常は3ヶ月前から )

⑥15:00からチェックイン可能 ( 通常は16:00から )

⑦会員カードがルームキーになる

⑧東横イン以外の施設でも優待あり ( 詳しくは東横インサイト参照 )

 

個人的には②、④、⑥、⑦がありがたいね~。①もすごいんだけど10泊もしないからなぁ・・・ 

 

宿泊部屋、ホテル内設備

実際に泊まった部屋をご紹介します。

シングルベッドです。

1人で寝るなら十分です、掛け布団はふかふかで気持ちよかったです。

机やテレビ、ドライヤー、お湯ポット、鏡などが置かれています。

フリーWifiも利用できます。

 

僕のノートパソコンやら財布やら髭剃りがあって散らかっていますね・・・すいません。荷物を置く前に写真を撮ればよかったです。

 

気になる水回りも何の不満もなかったです、清潔そのもの。

これは1階にある洗濯場です。

なんと東横イン内で洗濯までできてしまうのです、しかも乾燥機付きです。

長期滞在者には頼もしい味方です。

コーヒーメーカーやウォーターサーバーや電子レンジもあります。

普通に生活する上で不自由はありません。

 

スポンサーリンク

朝ごはん

僕にとっては1番の楽しみでもあるのですが、東横インの宿泊には朝食も含まれています。

しかもバイキング形式なので食べ放題です。

おかずも数種類あるので朝からお腹一杯食べられます。

連泊したから分かるのですがおかずも日替わりです。

カレーが出る日もあります。

 

朝なのに2杯もおかわりしちゃいました。バイキングだとついつい食べ過ぎてしまいます。 

 

これだけの条件で1泊5,000円台はどう考えてもお得です。

今後も宿泊するようなことがあったら僕はできるだけ東横インを利用します。

 

ホテル生活は至れり尽くせりでござんす 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です