パタヤに移住したくなっちゃったよ~ん

パタヤに永住したい

パタヤは外こもり生活にピッタリ

外こもり生活9日目、すっかり僕はパタヤ住人です。

パタヤでの外こもり生活が楽しくてなりませぬ。

ハッキリ言ってパタヤでの生活は日本で生活するより居心地がいいです。

パタヤは海がきれいです。

パタヤというかタイは常夏の国で年中暑いです、人によってはこれはデメリットかもしれませんが僕の場合はまったく問題なしです。

3月ともなれば日本は花粉の季節です。

僕は花粉症で毎年この時期は花粉に悩まされています。

くしゃみは止まらない、目はかゆくなり擦りすぎて目は充血するし、もう辛いのなんのって。

でもパタヤにいれば花粉症とは無縁です。

冬は日本では大雪が降り、事故も多発しています、1月には東京でも積もりましたからね。

常夏のタイは雪の心配はありません。

夏は台風に悩まされますが、それは日本でも同じこと。

季節の面では四季がある日本より常夏のタイの方が急な気温の変化がなく体を壊すことが減るかと。

日本の場合、季節の変わり目は体調を崩す人が多いですからね。

パタヤの街は本当に穏やかで平和です。

道路も広くて東京のようにギュウギュウの圧迫感はありません。

快適ですよ、パタヤは本当に。

パタヤは観光の街として世界中で有名ですが、そこまで人が多いというわけではありません。

東京の朝の平日に起きる満員電車や駅前の人だかりに比べれば全然少ないです。

のほほんとしながら気持ちよく散歩ができます、歩いてて人にぶつかるようなことはありません。

 

スポンサーリンク

パタヤは衣・食・住どれも問題なし

宿泊ホテルも快適です、タイのホテルは基本的にWifiが備わっています。

ネット環境も問題なしです。

ノートパソコン1台持っていけば日本のようにネット作業ができます。

パタヤのホテルは1泊3000円以下のところだってあります。

服も1週間分くらいあれば事足ります、街の至る所に洗濯屋があるので洗って着回せば大丈夫です。

服も現地で買った方が日本より安いです、Tシャツなら1着100バーツ( 約300円 )で売っています。

食事は地元の屋台でタイ料理を食べれば食費は格段に安く抑えられます。

1ヶ月の食費を1万円以下で済ますことも可能です。

タイ料理は野菜を使った料理が多いので栄養が偏ることがありません。

味も文句なしでおいしいです( 辛いですが・・・ )

外国人に対してもタイ人は親切です。

「 この料理辛いけど大丈夫? 辛さを抑えようか? 」という忠告をされたことがあります。

この時は「 辛さは控えめで 」とお願いしました。( それでも辛かったんですけどね・・・ )

当然辛くないタイ料理だってありますよ~ 

 

1食50バーツの安い料理です、こういうところの店はきっと1ヶ月の収入は少ないはずです。

それでもこうやって一生懸命料理を作ってくれる姿を見ていると胸がジーンと来てしまいます。

パタヤがどんどん好きになってしまっています。

永住してもいいくらいです。

西欧人が定年後にパタヤに永住する人が多いというのも実際にパタヤで生活してみて僕も納得できます。

いい面だけでもないですけどね。

風邪を引いてタイの病院に行くようなことがないので、医療関係のこととかその他も含めて分からないことも多いです、隠れたリスクはまだあります。

リスクはあってもパタヤに住みたいです。あ~日本に帰りたくないよ~、このままずっとパタヤに居たい・・・

 


スポンサーリンク


6 件のコメント

  • 『タイのリタイアメントビザ』
    https://ceburyugaku.jp/69296/#1-2
    50歳以上ならO-Aビザというのがあるそうです。272万円(80万バーツ)の見せ金があれば取得できるそうで。50歳未満は厳しいとのこと。
    2018/1/23記事

  • のんびり屋さん、今晩は。
    お陰様でインフルエンザは治りました。そして私の休みも終わりです。明後日からはまた仕事です。

    海外に永住、良いですよね〜。現時点ではその方向で私は考えています。ウズベキスタンが自分に合えば良いんですけどね。

    医療・衛生面は気になりますね。タイは熱帯ですが、デング熱の心配は無いのでしょうか?

  • >らいらさん
    インフルエンザが治って何よりです。
    また仕事がんばって下さい。
    パタヤの永住は憧れますね~。
    ウズベキスタンは行ったことがないから分からないのですが、自分に会うというのが一番ですね。
    タイの医療・衛生面は結構気になりますね、日本より低いのは明らかなので・・・

  • パタヤに永住まで考えるのであれば、滞在中に何か仕事のネタも探したら面白いでしょうね。

    日本の地方都市の生活コストが格段に下がっているので、僕は移住までは考えてませんが、年に1か月や2か月はタイに長期滞在はしたいなと思ってます。
    その場合はマンスリー契約で安く住めるとこを探すでしょうね。

    僕も花粉症なので3月は日本に居たくありません、今月は雨に花粉に労働とかなり悲惨ですw。
    ウチには子供がいますが、小中学生でも3月なら春休みで家族全員で行けてしまうのでは、と妄想してます。

  • >招き猫の右手さん
    色々と模索しています。
    確かに年に数ヶ月訪れるのもいいかなあと僕も思っています。
    マンスリー契約は検討した方がいいですね、安く住めるところを探さないと。
    花粉のない生活は最高ですよ。
    家族旅行は是非パタヤで(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です