せっかく台湾の九份まで行ったのに、絶景の写真も撮れず、何も食べずに帰った・・・。ノープランが仇となった・・・

九份まで行ったのに何もできずに帰る・・・

九份まで行くのは移動が大変

この日は「 九份(きゅうふん) 」へ行こうと前日から考えていました。

九份と言えば、ジブリアニメの「 千と千尋の神隠し 」の風景にそっくりと言われているところです。

あの絶景を自分の目で見てこようと思ったのです。

台北にいるなら、九份には行かないとね

 

ただ、問題は九份の場所です。

九份は台北市から結構離れたところにあるのです。

インターネットで調べたら電車の各駅停車で50分くらい、そこからバスで20分くらいで行けるとありました。

ただ、色んなルートがあるようです。

台北市から直行のバスも出ているようです。

値段的には電車とバスを使った方が安いことが分かったので、その安いルートで行くことにしました。

 

まずは台北駅へ

今日の台北は曇り、しかも結構な曇りで今にも雨が降りそうでした。

雨だけは降らんでくれ・・・

 

旧正月も終わりに差し掛かっているので、徐々に今まで閉まっていた店が開店し始めていました。

台北市も徐々に活気が戻ってきた

 

台北駅に到着しました。

台北駅の地下に行きます。

台北駅から九份方面に行くには、まず瑞芳駅というところを目指します。

瑞芳駅が九份の最寄り駅です。

台北駅は色んな路線があるので注意が必要です。

今回は地下鉄ではなく、台湾鉄道に乗ります。

台湾鉄道も乗り場は地下にあります。

台北駅は広すぎるから迷う・・・

 

切符売り場でトラブル

瑞芳駅までの切符を買おうとしたら、まずどうやって買うのか分かりませんでした・・・

あと、お札が使えないことが判明しました。

あんまり小銭を持っていなかったので、どうしようか悩んでいたら、

すぐ近くに両替機がありました。

100元札だけ両替できるようでした。

両替をして切符を買います。

瑞芳駅行きのボタンを見つけました。

瑞芳駅は英語ではルイファンというようです。

小銭を券売機に入れると、

駅ボタンのところは光らずに上側の3ヶ所が光りました。

どれを押せばいいんだ?・・・

 

よく分からなかったので、隣の人が買っているところを参考にボタンを押しました。

後でツイッターのフォロワーさんから教えてもらって分かったのですが、➁は人数、③は特急とか各駅の違い、④は大人、子供、老人の区分を表示していました。

僕が押した結果は、1人、各駅、老人の区分でした。

まちげぇとる・・・

 

この時はよく分かっていなかったので、そのまま瑞芳駅のボタンを押しました。

ようやく切符が買えました。

そして、この後フォロワーさんから言われた強烈なアドバイス。

それは・・・

イージーカードでもこの路線は利用できる

とのことでした。

超絶のおバカ・・・

 

瑞芳駅へ行く途中で乗り換えが必要だった・・・

改札を入って何番線かなぁと、よく見たら瑞芳駅の名前がありました。

4番線です。

時刻掲示板を見ても、どの電車に乗ればいいのか全く分からず・・・

とりあえず黒色みたいな文字が各駅停車というのは分かったので、最初に来る電車に乗りました。

しかし、この基隆行きの電車に乗ると乗り換えが必要だということが後になってから分かりました。

そして、何も知らずに基隆行きの電車に乗ります。

この時はこの電車だけで瑞芳駅に行けると思ってた・・・

 

電車内はローカルな感じでしたね。

地下から地上に出ました。

少し経ってから今まで撮った写真を見直していたら、ちょっと気がかりなものを見つけました。

八堵駅というところで、分岐がありました。

やべー、この電車どっちに行くんだ?

 

そのまま、瑞芳駅に行ってほしいと願い続けました。

しかし、八堵駅が次の停車駅の時に案内板を見たら、

次の停車駅は暖暖駅ではなく、三抗駅でした・・・

ハズレだ・・・

 

ここで初めて基隆行きの電車に乗っているということに気が付きました。

急いで八堵駅で降りました。

降りたのはいいものの、今度は何番線に乗ればいいのか分からなかったので、出口まで行き、駅員に瑞芳駅へ行くにはどこに行けばいいか聞きました。

I want to go ruifang. I want to go ruifang

 

片言の英語で必死に聞きました。

どうやら、2番線に乗れとのことでした。

2番線で待ちます。

近くにあった路線図を見たら、

瑞芳駅方面に行くということが分かったので安心しました。

が、しかし!

次の電車まで20分以上も待つ必要がありました・・・

さらにパラパラと小雨が降ってきました。

もっと早く来ればよかった・・・

 

長々と待ち、ようやく電車がきました。

乗り込みます。

そして、瑞芳駅に到着しました。

やっと瑞芳駅に着いた

 

九份へ行くには西側出口を出ればいいようです。

九份までもう少しだ

 

バスで九份まで移動

改札を出ると、多くの人が傘をしていたり、雨具を着ていました。

すんげー嫌な予感するんだけど・・・

 

雨、降りまくりじゃねぇか!!

 

僕は傘も雨具も持っていません・・・

幸いにもカバンの中にタオルがあったので、それを頭の上にのせて行動することにしました。

駅の入り口のところにこんな案内がありました。

どうやら九份行きのバス停はここから200mほど歩いた先にあるようです。

目の前にもバス停があるのに・・・

 

雨の中、せっせと歩きました。

途中で警察署がありました。

そのちょっと先に目的地のバス停がありました。

おかしい誰もいねぇ・・・

 

九份は世界的に有名な観光地のはずなのに・・・

 

これを見る限り、九份へ行くにはどのバスに乗ってもいいようです。

827とか856とかの番号はバスの先頭の上側に表示されています、見やすいのですぐに分かりました。

最初に来たバスに乗りました。

バスでもイージーカードが利用できます

これは便利だ

 

乗客が少なすぎなんだけど・・・

 

本当に九份に行けるのか不安になってきました。

バスの行き先を見ると確かに九份はありました。

正式名称は「 九份老街 」というようです。

バスで行くときの注意点があります。

途中で「 九份派出所 」というバス停がありますが、バスを降りるのはここではありません

ここからさらに2つ先の「 九份老街 」というバス停です。

目的地の「 九份老街 」に到着しました。

日本のバスと同じで降車ボタンを押さないと止まってくれません。

バスを降りて坂道を上ります。

この先に九份があります。

長かった~、ようやく着いた

 

九份で道に迷う・・・

九份はこの辺だと思うのですが、どこに行けばよいのか分かりませんでした・・・

セブンイレブンの隣に細い道があり、雰囲気が九份っぽかったのでちょっと入ってみました。

お~、いい雰囲気だ~

 

通り沿いは店だらけでした、活気がありましたね。

雨が余計だが・・・

 

坂を上ったり下ったりしていると十字路に出ました。

どっちに行けばいいのか分からなかったので、とりあえずまっすぐ進みました。

行き止まりに来てしまいました。

周りを見てみると、

遠くの方に明かりが集中しているところがありました。

あの明かりを見て僕は、

あそこが九份か!!

 

と思ってしまったのです。

これがとんでもない勘違いでした・・・

あの場所が九份だと思い、急いで戻りました。

最初の入り口に戻ってきました。

さっきの明かりは方向的にこの坂を進んだ先にあると思ったので、坂を上っていくことにしました。

その前に、コンビニで雨具を買いました。

全然雨が止みそうになかったので、80元( 約280円 )くらいしました・・・

坂を上ります。

途中でバス停があり、大勢の人が待っていました。

行きと逆の進行方向なので帰りはこのバス停でバスに乗ればよさそうです。

さらに坂を上ります。

しかし・・・

色んな路地とかにも入りましたが、それらしいところがありませんでした。

Googleマップで確認すると全然違うところに来ていました。

この辺をさまよっていました・・・

なんじゃと・・・

 

九份はどこにあるんじゃーー!!

 

Googleマップ見ながら歩けばよかったのですが、雨が降っているのでスマホを持ちながら歩くことができません。

仕方なく、セブンイレブンのところまで戻りました。

ここで、地元の人に九份がどこになるのか聞いてみました。

すいません、九份はどこにありますか?

 

そこのセブンイレブンの隣の通りを進んだところだよ

 

・・・・・・・・・

 

え? うそでしょ?

 

・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・

 

かめはめ波ーーー!!!

 

最初に歩いていたところが本当の九份だったのです・・・

とんでもないタイムロスをしてしまいました。

そしてまた九份へ歩いていくと、そこには衝撃的な光景が!!

なんと、店がほとんど閉まっていました・・・

そんなバカな・・・

 

夜の20時前後だったのですが、もう店が閉まっていたのです。

早いですね。

と、感心している場合ではありません。

最低でもあの景色だけは写真に収めないと・・・

 

必死に歩き回り、あの場所を探しました。

しかし、どこを探してもあの景色のところが見つかりませんでした。

どこや~、どこにあるんや~(涙)

 

時間が経てば経つほど、店は閉まり、人もいなくなりガラガラとなる九份・・・

実はこの日は昼間に起きて、ブログを書いた後にそのまま来たので、朝から何も食べていないのです。

九份で美味しい台湾料理を食べようと思ったのですが、それもできず。

あの絶景の場所も分からず・・・

そして、僕の出した結論は・・・

もう帰ろう・・・

 

体力が限界でした・・・

 

スポンサーリンク

結局、九份で何もせずに帰る・・・・

まさか、まさかでしたよ、まったく・・・

本当ならこの景色を自分の目で見ようと思ったのに・・・

この写真はフォロワーさん提供のものです。

わざわざ九份にまで来て絶景の写真を撮らず、美味しい台湾料理も食べず、何もせずに帰る観光客って僕が世界初じゃないですか?

誰もいない九份です。

むしろ九份ではこんな写真の方が貴重かもしれませんね。

入り口まで戻り、坂を上り、バス停に向かいました。

このバス停は、瑞芳駅行き以外のバスも走っているので注意が必要です。

瑞芳駅行きのバスに乗り、瑞芳駅に到着。

雨は止まないし、このショックすぎる今の気持ちは言葉には表せないですね。

絶望感というか、敗北感というか・・・

 

駅のホームのイスに座り、しばし放心状態。

・・・・・・・・

 

ここまで何もできないとは思いませんでした・・・

反省点ですね、今回はノープランすぎました。

もっと事前に色々と調べておくべきでした。

九份へは昼間から行くべきでしたね。

そして、夕方にあの絶景を撮って、台湾料理を食べたて気持ち良く帰ると。

そういったプランが理想ですね。

やはり行き当たりばったりのノープランの外こもりが通用するのは、パタヤだけかもしれませんw

電車に乗って台北駅に向かいました。

夜22時を過ぎると、台北駅も静かですね。

お腹をグーグー鳴らしながら宿泊ドミトリーに戻りました。

夜の台北駅はきれいでしたね。

台北駅周辺には浮浪者が結構いましたね。

夜の台北の街は明るかったです。

夜23時前くらいでしたが、1人で歩いていても全然大丈夫でした。

治安はかなり良いです。

コンビニで酒とご飯を買って、1人飲み会を開始しました。

食って飲んでやるーー!!って感じでしたね、もう。

ただ、ご飯ものはおにぎりとパン、日本でも買えるものばかりです・・・

本当に何してんだろ?・・・

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

8 件のコメント

  • 確かに行き当たりばったりで何とかなるのはパタヤ位。私も良くやる事。やはり雨か。台湾のホテルは暖房無いのが辛い。常春のイメージ有るから。九份は行きたいですよね。アニメ見たら。再チャレンジ?北投温泉で温まって下さい。

  • 私は以前台湾に住んでいたことがあり今はタイに住んでいます。ハッキリいって台湾はタイの後には行ってはいけません。面白い場所皆無です。本当にB級グルメしかありません。(個人的には中国本土より美味い)なんというか圧倒的に体験型コンテンツが少ない。あっても値段が日本並。異国感に乏しい(なんというか廉価盤東京)暑いイメージだが冬はしっかり寒い。コンビニフードが不味い。英語がほとんど通じないので不便ですし中国語も読めそうで読めないのでもどかしいせいぜい2泊3日くらいが妥当だと思います。のんびり氏が台湾外こもりを表明した際(あっこれは手詰まり感満載のしょっぱい旅になるぞ)と私は思いましたが連日ブログを拝見するにあたりそんな感じの流れになってきているのを感じ取れます。九份にしても移動半日かけて観光1時間くらいが限度の場所です。山間部なので温泉ありそうな雰囲気ですがそれも無く台湾の観光地はそんな感じの場所が多いと思います。ここからののんびり氏の巻き返しに期待します。

  • >farang barさん
    行き当たりばったりは台湾では通用しない場合があります。
    雨にはやられましたね・・・
    九份はまた再チャレンジしたいです。
    温泉にも行きたいですね。

  • >ストロングザ武道さん
    タイ在住なのですね。
    僕としては台湾もいいところは結構ありましたよ。
    台湾料理は美味しかったですね。
    中国語の勉強は必至かもしれませんね。
    台湾にはまた行きたいです。

  • 今はネットスマホがあるから行き当たりばったりでもなんとかなるってのがちょっと仇になりましたかね。
    僕が九份にいったときは、ツアーに組み込まれたバスだったので楽勝でした。
    台北から安いバスツアーが一杯あると思うのでそういうので行くと無難でしょうね、トラブルも旅のうちのブロガー的には面白くないかもしれませんが。

  • >招き猫の右手さん
    ノープラン過ぎましたね・・・
    ツアーだと楽勝ですね、ただ余計なお金がかかってしまうのがネックですね。

  • ブログ(о´∀`о)面白いです(*´∀`)♪
    私も基本ノープランなので…
    何しに行ったんだろ。。って感じになります。
    気持ちがよく分かります✨
    お疲れさまでした(*´∀`)

  • >ウサハナさん
    ありがとうございます。
    ノープランだと遠出するときはマズいことになったりしますね。
    今回がまさにそうでした。
    でも、いい思い出になりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です