与沢翼氏の「ブチ抜く力」を読んだ。セミリタイアを目指している人や個人事業主にはオススメな本

1つのことに1点集中!!

与沢翼氏の覚悟は半端じゃない

先日、与沢翼氏が出版している「 ブチ抜く力 」を読みました。

与沢翼氏と言えば、数年前に「 秒速で1億円稼ぐ男 」として一世を風靡した人です。

ネオヒルズ族 」と言う言葉もこの頃に生まれた言葉ですね。

懐かしい言葉だ

 

ヒルズ族という言葉はさらに前からありました、自分で会社を作って自社株を大量に持っていて会社が大きくなって資産をたくさん得た人達ですね。

一方のネオヒルズ族はヒルズ族の有価証券スタイルと違って、現金主義というのが僕の考えです。

与沢氏が高級車をたくさん所有していたことはよく覚えています。

彼は日本で事業を行い、一時は大成功を収めましたが、その後に法人税の滞納が起きてしまい、資産がほぼなくなってしまったというのは多くの人が知っていることかと。

僕も世間的なレベルの範囲でその辺は知っていました。

テレビでもネットでも取り上げられていたからね

 

そして、その後、与沢氏がどうなったのかは僕は全く知りませんでした。

この本は、色々と失敗した後の与沢翼氏の歩んだ4年間の人生について書かれています。

この本を読む前は、僕は与沢氏のことを金使いが荒い人だなぁというのが第一印象でした。

本人も言っていますが、実際に彼は事業に失敗する前は相当な浪費家であったのです。

しかし、その後の数年間は自由に生きていくためのお金を稼ぎ、そのお金で自分の奥さんと子供に対してもしっかりと使って自分が求める幸せの生活をしています。

その額は桁外れです・・・

彼が4年間で得た収入は数十億ですからね。

すごすぎだわ・・・

 

どういう風にお金を稼いだかはこの本に詳細が書かれています。

ま~すごいですね。

やること、やること1つ1つが本気です。

全く手加減せずに調べることは寝る間も惜しんで徹底的に調べ上げてお金を増やす努力をしていました。

その覚悟も半端ではないです。

色々と挑戦して失敗しても、そこで終わらず、何でダメだったのか? というところを真剣に追求していくことの大切さを教えてもらいました。

失敗したからといって、そのまま腐っていてはダメです。

前進していかないと。

僕はこの本を読んで与沢翼氏の印象ががらりと変わりました

昔と違って、今の与沢氏は良き夫であり、良きパパです。

その辺は与沢氏がツイッターでツイートしています、僕は彼のツイッターをフォローしているのでよく知っています。

今の与沢氏は昔と全然違うね

 

スポンサーリンク

僕も「ブチ抜く力」を実行していこう

この本は与沢氏が実際にどういうやり方で資産を増やしたかが書かれています。

僕が見習おうと思ったのは、与沢氏の何かを始める時の姿勢ですね。

1つのことに集中して取り組むというスタイルはよく聞きますが、その取り組み方が神レベルにすごいです。

妥協を一切せずに頑張る姿勢は僕も見習わないといけないと思いました。

この本を読めば読むほど、いかに僕の覚悟が甘っちょろいかが恥ずかしいくらい実感できましたね。

僕も個人事業主なので色々と試行錯誤を繰り返して成長していかなければいけません。

その試行錯誤を繰り返してチャレンジしていくという部分が、この本ではとても参考になるところが多かったです。

この本はセミリタイアを目指している人や僕みたいなまだ初心者レベルの個人事業主の人にはとてもオススメできる本です。

ちなみに与沢氏は世界中に不動産を持っていて、今は僕が大好きなタイで生活をしています。

彼とは通じるものがあるかもしれませんねw

この本を読んでよかったわ

 

 


スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

2 件のコメント

  • こんにちは、僕もその本読みました!
    なかなか刺激を受けましたね。
    タイいいですね~

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です