任意継続保険から国民健康保険に切り替えた

任意継続保険から国民健康保険への切り替え

資格喪失から2週間以上経っても手続きは問題ない

タイの外こもりから帰国してから、任意継続保険から国民健康保険へ切り替え手続きをしました。

僕の場合は、去年度までは任意継続保険で今年度から国民健康保険で支払った方がお得になります。

なので、4月の時点で任意継続保険を資格喪失して国民健康保険に切り替えることを計画していました。

しかし、ちょうど3月下旬から4月下旬の間はタイで外こもりをすることになっていまして・・・

ここで不安となる点がありました。

4月で任意継続保険の資格喪失をする場合は、保険料の振り込み期限である4月10日まで支払わなければよいだけです。

なので、4月10日まで保険料を払わず10日以降に国民健康保険へ切り替え手続きをすればいいのですが、タイから帰国するのが4月25日だったので、2週間ほど空白の期間が存在してしまいます。

この点が心配だったのですが、結果としては資格喪失から2週間以上経っても問題なく国民健康保険への切り替えができました。

特にペナルティーはありませんでした。

この2週間の間にケガをして保険証が必要になった場合はどうなっていたのか分かりませんが・・・

手続きには任意継続保険の資格喪失証明書( これは保険組合から郵送されてきます )、マイナンバーカード、印鑑の3つがあればできます。

無事に切り替え手続きができてよかったわ

 

スポンサーリンク

保険料がまだ分からない

切り替え手続きが終わってから1週間くらいしたら、保険料を支払いの口座振替書が送られてきました。

自分の口座番号を入力して送付しましたが、その資料には肝心の保険料の額が書かれていませんでした。

資料を読むと保険料の金額については、6月にまた別途連絡するとのことでした。

なので、保険料がの額がまだ分かりません。

そこが1番知りたいのに・・・

 

去年は労働してないので、最安値の保険料のはずです。

任意継続保険では毎月27,000円も払っていましたが、国民健康保険では劇的な低額の保険料になるでしょう。

たぶん、4,000円くらいになるのかな?

いずれにしても大幅に固定費が下がるのでありがたいです。

低収入の人間に優しい日本には感謝ですな。

ちなみに任意継続保険の高額保険料を払っている間は1回も保険証を使うことはありませんでした・・・

まぁ健康なことが何よりなので、いいことではあるのですが、どことなく損をしているというか、無駄な出費というか・・・

変な葛藤みたいなのがありました。

やはり保険料は収入に比例した額じゃないと。

毎月27,000円は高ぇって・・・

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です