終身雇用信者との飲み会にはもう一生参加したくない

終身雇用信者との飲み会はメリットなし

楽しく飲めない

先日、大学時代の同級生と居酒屋で飲みました。

人数は合計で5人、数年ぶりの再会で懐かしかったですね。

当然、無職は僕だけです、僕以外は全員サラリーマンでした。

久しぶりに新鮮な刺身や野菜料理を食べました、美味しかったです。

料理を一通り注文したら、全員で乾杯。

そして、美味しいビールを一口飲んで「 あーー!! うまい!! 」と全員で口をそろえて言いました。

そして、これから楽しい話題で盛り上がると思っていたのですが違いました。

乾杯後からの宴会の話題は全て仕事の愚痴でした。

まぁ~僕以外の同級生達は仕事でストレスが溜まっているようで言うこと言うこと仕事の愚痴ばかり。

何でこんなに仕事を愚痴を一生懸命話すんだ?

 

と、不思議な気持ちになりましたね。

嫌な上司、嫌な同期、嫌な後輩、それぞれが職場にいるようです。

仕事でたんまりストレスが溜まっているせいで、せっかくの休日のプライベート時間でさえも仕事の影響でネガティブ志向になっています。

これよ、これ。これぞ日本社会よ!!

 

日本人は仕事とプライベートでのON/OFFの切り替えができていない人が多いですね。

そして、「 もう仕事が嫌だ 」「 明日からまた仕事なんてやってらんねぇ 」と言いながらも当たり前のようにまた職場に行くんでしょうね。

仕事の愚痴を仲の良い人と言い合っても全然ストレスは解消しないと個人的には思っています、やっぱりストレス発散は自分の趣味に没頭しないと。

飲み会はあまり楽しめませんでしたが、仕事でストレスMAXのサラリーマンを見ていると昔の自分を思い出してしまい、どことなく懐かしかったですね。

社畜時代は僕もあんな感じだったな~

 

スポンサーリンク

ストレスのある人はパタヤのバーで飲むのがオススメ

久しぶりに現役のサラリーマンと飲み会をしましたが、もうこの先、仕事を辞めずに定年退職するまで同じ会社で働き続けようとする終身雇用信者とはもう飲みたくないです。

絶対に話の内容は仕事の愚痴ですからね。

楽しいはずの宴会が台無しですよ、本当に。

6月にパタヤでセミリタイアラーさん達とバーで飲んだ時は、話の内容が全てポジティブだったのですごい楽しかったです。

楽しく飲むなら同じ道を歩んでいる人と飲むべきですね。

たくさん笑って楽しかったな~。懐かしい

 

同じ立場の人間なので大きなストレスが溜まってないというのが改めて分かりましたね。

せっかくビールを飲んでワイワイガヤガヤするなら楽しい話題の方がいいですよ。

ストレスが溜まりまくっているサラリーマンの人たちには2泊3日の短期期間でもいいのでパタヤのバーでまったりビールを飲むことをオススメします。

めちゃくちゃ気分がリラックスできますから。

僕の場合、パタヤのバーで飲んでいるとネガティブなことが考えられないほどですから。

日本の居酒屋で仕事の愚痴をこぼすよりパタヤでまったり飲んでいた方がはるかにストレス発散できまっせ。

ただし、ストレスが溜まっているからと言って、ゴーゴーバーにだけは行っちゃダメですよ。

ストレスMAXの人がゴーゴーバーに行ったら大変なことになってしまう・・・

スポンサーリンク


18 件のコメント

  • 仕事の愚痴を言う人間に対しては
    じゃあ辞めたら?
    って言うと良いですよ。
    そうするとお決まりコースで、
    そんな簡単に辞められるわけないだろーってきますけど、
    いや、俺は辞めたけどって言うわけです。
    逆に向こうから誘ってこなくなりますよ。
    仕事の愚痴を言い合う相手を探しているだけですからね。
    すっぱり吹っ切れた人間というのは向こうからしても面白くないはずです。
    苦しみを共有したいだけなんですね。

  • 飲み会が楽しいかどうかは相手次第になりますね。
    私はお酒を飲まないので、サラリーマン時代の飲み会は辛かったです。もちろん前向きで楽しい飲み会であれば大歓迎なのですが。
    当時は「俺の酒が飲めないのか!」なんてのが現実にいましたから。
    退職してからも年数回は元会社の飲み会に参加していましたが、それもやめました。毎回愚痴ばっかなんですもん。

  • それ、海外も同じですよ〜。海外に住んでいた時、一杯愚痴を聞きました(笑)愚痴の無い国なんてこの世には存在しません。何処の国の人も気を遣っていて、遠回しに言ってましたから。

    私も昔は転職すればいいのにと思ってましたが、彼らは話を聞いてほしいだけでアドバイスや解決策が欲しいわけではないんです。だからもっと聞き役に徹すれば良かったなーと今は思います。

    まあ、愚痴が言える間は病んでないですし。本当に病むと、もう何も言えなくなりますから(私は何か言う気力すら残ってなかった)元気で良かったですよ。

  • >招き猫の右手さん
    そのお決まりコースいいですね。
    返答は予想できてしまいますね。
    ただ、しばらくはサラリーマンとは飲みたくないです・・・

  • >台場さん
    まったく相手次第ですね、僕も楽しい飲み会なら全然OKなのですけど。
    無理なことを言ってくる人とはもう絶対に飲みたくないですね、こういうことに我慢する必要はないと思っています。
    愚痴の飲み会は疲れます・・・

  • >らいらさん
    僕にとってパタヤは特別かもしれませんね。
    話を聞いてほしいだけと言うのはあるかもしれませんね、愚痴ばかり聞くのも辛いですが。
    確かに、僕も病んでいるときは何も言えなくなりましたね。
    愚痴が言えるだけまだ元気ということですね(^ ^)

  • 貴方が大変な困難や重要な任務を遂行できる精神を構築するには、ただひたすら愚痴を言うことだ。

    と言う事を耳にしたことあります。

    ですから、彼らは明日から思う存分仕事ができるでしょう。

    僕はこの精神状態を保つやり方は今でも好きじゃありません。なんか不幸せですもんね。

    そう思うと、責任ある社員さんは大変だ。

    円を外貨に変えるだけで収入の一つになるのにな。

  • >ヨシさん
    僕もその精神状態の保ち方は好きじゃないです。
    色んなことを責任もって仕事する人はやっぱり大変ですね。
    体と心は壊さないでがんばってほしいです。

  • 日本のサラリーマンならではですね、子供の頃からネガティブなマインドコントロールされた結果です。
    日本で感じるのですが 人に対する寛容さにかける感じがします。
    そのためか 無職のくせに生活に困らない人間は 日本では受け入れられません。
    逆に無職で 日々の生活に困窮している人は好まれますけど
    何を目的に生きているのかよくわからない国民性です!
    タイ人の感覚だと人は必ず死ぬ だから日々を楽しく生きる
    I don’t know featureですから!
    kun nonbiri su su krab .

  • はじめまして!
    毎回、楽しく拝見しております♪

    パタヤに2泊3日なら行けそうなのですが、とても短いです。
    のんびり屋さんだったら2泊3日なら、どう過ごされますか?

  • お説教になってしまうけど「日本ガーッ」「日本人ガーッ」って言わない方が良いですよ。口にしたり書いた途端、マイナスの気が自分に一生ついてまわるそうです。

    それに外国は日本人が思ってる程、楽観的でも言いたい事が言えるわけでもないです。旅行者には美しい所しか見えないからそう映るのだろうけど。

  • 全く関係ないんですが、タイでビール頼むと、竹筒に刺さってくるんですか

  • >hiro hiroさん
    初めまして。
    2泊3日でもできるだけビーチロード沿いでまったりしてますね。
    ビーチで読書したり、バーで飲んだり、安いタイ料理を食べたりなど。
    滞在時間が短いのでできることは限られますが、1番自分にとってリラックスできる過ごし方をします。

  • >らいらさん
    ちょっと言いすぎましたかね、気を付けたいと思います。
    海外も1ヶ月くらいならいいところしか見えないかもしれないですね、実際1年くらい住んでみると悪いところが見えてきそうです。

  • >たつ
    竹筒ではなく、ビール瓶から出る水滴を吸収してくれる入れ物です。
    店によって出してくれたり出してくれなかったりします。
    出してくれる店は結構ありますね。
    僕はあった方が飲みやすくてありがたいです。

  • 横からコメントですが、あのビールをはめている筒みたいなのって発泡プラスチックの柔らかい素材のものですよね。
    たぶんですけど熱帯のタイでは屋外ではビールがすぐぬるくなるので、できるだけ断熱性を高めるためにあれに入れているのでは、と思っていたのですが、どうなんでしょうね。

  • >招き猫の右手さん
    そうですね、僕も正確には把握していませんが断熱効果はあると思っています。
    すぐに水滴が出てしまうのでその対策も兼ねているとは思いますが。
    とにかくあると便利ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です