仕事が辛すぎたら我慢しないでとっとと辞めればいい。辞めたって別に死ぬわけじゃない

スポンサーリンク

正々堂々と逃げることも大事

限界まで我慢する必要はない

退職することがようやく決まり、徐々にそのことを仲のいい友人にLineとかで報告し始めています。

友人1「 辞めて無職生活するんかい! すげーな 」

仲がいいだけあって賛同する返信ばかりでした、うれしいですね。

また、僕と同じような状況になっている友人もいました。

友人2「 実は自分も仕事を辞めようと思っているんだ 」

深くは聞きませんでしたが、明らかに仕事で苦しんでいるようでした。

僕は限界が来て退職する決断をしました、ここまで来るのに結構時間がかかってしまったというのはあります。

それは結局辛い時間が長くなるということだけです。

その友人に対して僕からはすぐに辞めろとまでは言いませんでしたが、背中を後押しするようなことは言いました。

仕事が辛すぎたらもうそれ以上我慢する必要は一切ありません。

やることはただ一つ辞めりゃいいんですよ。

これだけです。

そんでもってしばらく無職生活をして好きなことだけをして心をリフレッシュすればいいんですよ。

絶望だった毎日から絶対に救われるはずです。

実際に僕は本当にこれからやりますからね、仕事を辞めてその後は働かずに無職生活を。

我慢の限界が来たらとっとと辞めるべきです。

辞めたって別に死ぬわけじゃないし、別に辞めることは悪いことでもなんでもないです。

個人の自由です。

辞めたって世の中は何も変わりません。

 

スポンサーリンク


 

一歩前に踏み出す勇気を

真面目な人間ほど辞めることをあり得ないくらいためらってしまいます。

辞めたら収入がなくなる、転職しても今より給料がもらえることはない・・・こんなことばかり考えてしまうのは当然です、僕もそうでした。

辞めたいのに辞められない。

ここに時間をかけて悩めば悩むほどメンタルは病んでいきます。

仕事を辞めたいと言っている友人はまさにこの状態です。

自分の人生なので最後は自分で決断するしかないのですが、友人には僕と同じような苦しい思いを長期間してほしくないですね。

周りに同じ考えの人がいないから踏ん切りがつかない → いつまで経っても辞められないという状況に陥る → メンタルは病む一方

まさに悪循環です。

「 仕事を辞めようと思っている 」と考えている人は遅かれ早かれいずれは辞めちゃうと思うんですよね。

最終的に辞めるなら早い方がいいと思います、メンタルが病みすぎている状態では転職活動だって思うようにできません。

早い段階から一歩前に踏み出す勇気は大切です。

のんびり屋「 まあ僕ちゃんは退職後は無職生活をして自由を満喫するつもりなので転職活動なんてしてませんけどね~


スポンサーリンク


6 件のコメント

  • 部署移動という方法もあります。
    これなら給料は下がりません。私は家族がいる友人がうつ病になった時に部署移動はどうかと提案しました。
    それは上司との関係が原因だったから
    結果的に今のところうまく行ってるみたいです。

  • >deefeさん
    僕も部署異動したのですが僕の場合は結局それでもダメでした・・・

    僕は独身なので辞めるという選択肢ができるのかもしれませんね。

    部署異動でうまくいくならそれに越したことはないですね。

  • ホントにそうなんですよねー。
    意外と生きていられるんですよ仕事辞めても(*’▽’)
    職業訓練行ったら同じ立場の人がたくさんいたし、
    真面目にイヤになったらサッと辞めちゃうのもありですね♪

  • >よーちゃんさん
    この意外に気づいていない日本人はかなり多いですよね。

    気づいてくれ~と叫びたいです(> <) 同じ立場の人と職業訓練するのは励みになりますね。

  • 今の日本で仕事辞めて死ぬ事は滅多にありませんからね。
    それどころか病んで仕事続けて死んでしまう人のほうが多いんじゃないでしょうか。

    とっとと辞めて好きなことをするべきですね。

  • >招き猫の右手さん
    仕事が辛いと深く考えすぎるのはダメですね。

    僕も気づくのが遅すぎましたが、人生を楽しく生きようとようやく考えて行動し始めましたからね。

    気づいていない人は1日も早く気づいてほしいですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です