YouTuber(ユーチューバー)に俺はなる!! を、1日で諦めた・・・

スポンサーリンク

ユーチューバーへの憧れと諦め

子供の夢でもあるユーチューバー

自分で撮った動画を配信して広告収入を得るYouTuber(ユーチューバー)、その数は増える一方で今では星の数ほどいるようです。

最近では子供の将来なりたい職業でトップ10入りしているくらい世間に浸透しています。

のんびり屋「 そもそもユーチューバーって職業になるんですか? 」

職業としてはテレビ局の仕事に近いですね。

ネタ作りから撮影、編集、配信を全部ひとりでやらなければならないので、ある意味テレビ局より大変かも。

一つの動画を作るのに時間をかなり使います、数十分くらいの動画でも配信までの時間は結構かかるようです。

サラリーマン・OLをしながらでも好きな人はやっています。

何日でも少しずつ時間をかけて取り組めば動画を配信できますからね。

来年から無職生活するんだし僕もやってみようかな~と軽い気持ちで考えてユーチューバーのことをインターネットで調べていたら、甘すぎる考えだったということを思い知らされました・・・

 

誰でもなれるが成功は難しい

そもそもYouTuber(ユーチューバー)になるにはどうすればいいかですが、これは簡単でGoogleのアカウントを取得してそのアカウントでYouTubeサイトにログインすればスタート地点に立てます。

あとは自分のチャンネル登録をして動画を配信すれば晴れてレベル1のユーチューバーです。

動画を配信するだけならこれだけでいいのですが、さらに動画配信による広告収入を得たい場合はもうひと段階必要です。

YouTubeからの広告収入を得るにはGoogleアドセンスのアカウントを取得する必要があります。

自分のYouTubeサイトに自分のGoogleアドセンスのアカウントを関連付け設定すれば収益をもらうことができます。

僕はすでにGoogleアドセンスのアカウントを持っているので、やろうと思えばYouTubeに動画投稿をして収益を得ることができます。

、そんなに簡単に収益が出ると思ったら大間違いです。

ネット上では収益は動画再生数×0.1円とか動画再生数×0.01円と言われています( 本当かどうかは不明です )

仮に動画再生数×0.01円の場合、1ヶ月で1,000円稼ぐだけでも10万回の再生数が必要です。

ハードルは相当高いです。

逆に人気YouTuberになれば収入は半端ではありません、トップクラスはいってます。

小中学生でも知っている有名なユーチューバーの一人「 HikakinTV 」でおなじみの「ヒカキン」さんは億プレイヤーです。

「ブンブン、ハローYouTube」で始まるあの動画はもう誰でも知っているはず。

あそこまでいくと世間でも超有名な芸能人クラスです。

ああいう人を見ていると確かに憧れですよね、好きなことで生きていっているのですから。

好きなことで生きてはいますが、決して楽ではないですね。

ヒカキンさんの1日を収録した動画があります。

これを見ればヒカキンさんの努力が半端ではないということが分かります。

1日中YouTubeの動画作成のために生活しています。

好きでやっているとしてもすごすぎです。

やはりこういう人たちはそもそも覚悟が違いますね。

動画配信数が多いからといっておごらず、一つ一つ丁寧に動画を作っています。

のんびり屋「 やっぱプロは違うわ 」

凝った動画を作りたいなら撮影用のカメラは10万円以上しますし、動画編集のソフトも数万円します。

さらに動画撮影や動画編集は体を結構使うので体力も必要です。

動画配信数を増やす工夫も必要だし・・・

のんびり屋「 これは考えが甘すぎた・・・僕には無理やわ・・・ 」

 

スポンサーリンク


 

顔出しあってのYouTuber

動画再生数やチャンネル登録を増やしていくには色んな工夫があります。

動画編集で文字を入れたり効果音を入れたりして、動画を印象深くさせたり見やすくしたすることが大事です、この辺は有名どころのユーチューバーはもちろんのことYouTubeで動画配信している人ならみんなやっています。

僕がYouTubeを見ていて思ったのが、動画配信数を増やすのに効果的なのは顔出しのような気がします。

動画投稿者本人が主役として動画に出てくる。

まさにヒカキンさんがそうなのですが、顔出しは見ている人に強い印象を与えることができます。

さらにその動画が面白ければ相乗効果で動画再生数もチャンネル登録数も増えていきます。

もちろんいいことばかりではありません。

顔出しはものすごいリスクもあります。

ご存知の通り、YouTubeです。

自分の顔出しの動画を配信すれば日本どころか世界中の人々が見れます

ユーチューバーとして有名になればなるほど芸能人のような扱いを受け、外出時は自由に行動ができなくなります。

一番怖いのは身の危険を感じることが増えることだと思います。

住所を特定されれば、ま~怖いですね。

僕はさすがに顔出しはできません、このブログでも後ろ姿をちょっと出すのが精一杯です。

1回だけ登場しましたね、退職日が決まって気分がウキウキしていた時です。

ついに退職日が決定!! 」

顔出しをしないユーチューバーだってたくさんいますし、別に顔出しをしないと再生回数が増えないわけではありません。

工夫して再生回数を増やしているユーチューバーもたくさんいます、やり方はいくらでもあります。

 

趣味でやるくらいならいいかも

僕はユーチューバーの収入だけで生きていこうなんて考えは全くありません。

ブログ運営みたいに趣味としてやりつつ多少の収入になればいいと思っているので、あくまでも趣味の範囲でやってみようかなと思います。

思っているくらいでどんな動画を作ろうなんてことはまだ一切考えていません。

無職生活に入れば自由な時間がたくさん手に入るので退職後に色々考えます。

すぐできるようにYouTubeのアカウントの準備くらいはしようかなと思っています。

のんびり屋「 果たしてどうなることやら 」


スポンサーリンク


4 件のコメント

  • 僕はアドセンスアカウント持ってるからyoutuberになれるんですね。
    今のところやるネタはありませんが。
    もし将来猫を飼ったら趣味を兼ねて猫動画でもアップしようと思ってるんですが、これなら自分の顔だしもないし、猫は固定ファン多そうだし、けっこういけるんじゃないかと。
    でも餌代とか考えたらよっぽど超人気猫にならない限り儲からないでしょうけどw

  • >招き猫の右手さん
    猫動画はいいかもしれませんね、癒されるので。

    ネタは結構困りますよね、僕なんかなおさらです。

    こういうのは好きでやるのが一番ですね。

  • こんばんは~
    むかしは、googleが動画を投稿してくれって、けっこうしつこく宣伝してましたね。
    ああいうときに、参入した方がなにかいいんでしょうけど……。腰が動かないときもあります。
    まあ、そのうち参入しようかなとも思います。
    趣味としてわりきったほうが、楽しそうですけどね。
    稼ごうと思うと、けっこう負担になるかもしれませんしね。

  • >たいがさん
    こんばんは。

    動画なので本格的に取り組もうと思うと結構な負担額ですよね。

    しかも維持費も結構かかりそうです。

    僕はあくまでも趣味として楽しむつもりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です