会社を退職するときに1,000万円くらい貯金があったらなぁ・・・

何をやるにしてもお金は必要

節約生活でも結局はお金がいる

生きていくためにはお金が必要。

貯金が50万円を切って、こんな当たり前のことを今頃になって実感している35歳のアラフォーオッサンです。

これも当たり前ですが、貯金はたくさんあるに越したことはありません。

何をするにしてもお金は必要です。

お金をかけないように節約生活をしたって、結局はお金が必要なわけですから。

月10万円の生活をするなら、毎月10万円のお金が必要なのです。

生活するためにがんばって働き毎月収入を得ていく、まったくよくできた世の中です。

僕は労働以外の手段で収入を得ていこうと行動していますが、いかんせん思うようにいっていません。

収入は相変わらず数万円、貯金を切り崩しての生活・・・

思いましたね、

貯金が1,000万円くらいあったらな~

 

僕みたいに自分で事業をやるってのは、最初は赤字続きです。

才能のある人ならすぐに黒字にさせることができると思いますが、僕にはそんな才能がありません。

どう考えても時間がかかります。

そんな赤字が続きまくるときに頼りになるのが貯金です。

貯金がたくさんあればあるほど長期の赤字に耐えられますからね。

サラリーマン時代にもっと貯金をしておけばよかったと後悔しています。

僕は貯金がなさすぎた・・・

 

スポンサーリンク

労働が始まるとフリーランスは大変

僕は今月の下旬からタイに行って外こもり生活をしてきます。

そして、帰国した後は派遣労働をします。

労働が入ってくると、僕の生活はかなり大変です。

働きながら、今の事業も並行してやっていかなければならないからです

今は自分の事業だけしかやっていないので、専念できています。

でも、労働をやりながら事業もやるのは相当の労力が必要になってきます。

考えるだけでもゾッとするわ・・・

 

派遣労働はできるだけ楽な仕事をしたいですね。

仕事で疲れすぎてしまうと、ブログやYouTubeに費やす体力がなくなってしまいます。

1番やらなければいけないことがおろそかになってしまう可能性があります。

まぁここは僕の覚悟がどれだけあるかにかかっていますね。

世の中にはどんな状況でもがんばっている人はいるので。

そう、がんばるやつはどんな状況でもがんばるんですよ。

果たしてそれが僕にできるのか? というところですね。

今の生活をこれからも続けていきたいという気持ちがあるので、がんばるしかないです。

サラリーマンを辞める時に貯金が少なかったのは、言わずもがな、がんばっていなかったからです。

その反省を今後は活かしていかないとダメですね。

やるべきことはちゃんとやらねば

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

8 件のコメント

  • マイペンライという言葉は我々日本人には実は理解できない言葉かもしれませんね?
    だから貯金をして少しでも安心したいと思うのかも?

    僕のブログも毎月貯金額を明示しています。
    明示しないと貯金目標額に到達しないかもと思い頑張って貯金しています( ^∀^)

    僕は明日からパタヤに行ってきます( ^∀^)
    お互いパタヤを満喫しましょう( ^∀^)

  • >pattaya60さん
    貯金思考はまさに日本人思考ですね。
    がんばって貯金ができるようにフリーランスとして努力していきます。
    明日からパタヤ入りですか、楽しんできてください(^ ^)

  • この記事とは関係ないかもですが、過去の退職関連の記事を何回も読み返してます。
    今の自分とそっくりです。と同時に退職の決断したのんびりやさんはすごいと同時にうらやましいと思いました。

    休日であけのことがあるから休んでる気がしない。仕事が楽しくない、つまらんミスを連発する。だんだん人間関係も悪くなる。もともと今の部署は性格悪いやつ、病人などが集まるところで、ギスギス感がはんぱない。
    現在職場いじめに遭ってます。
    会社の方針で人材ローテーションを無理やりさせられ今の部署に強制的に飛ばされました。
    どんどん病んでいるのが手に取るように分かります。

    のんびりやさんなら、すぐやめている状況でしょうが、50才まで貯めれるだけため、不労所得を作るという計画があるため、やめたいのとでギリギリの精神状況です。
    さらに結婚願望も多少あるため、やめることを迷う極めて中途半端な状況。

    明日から1週間の夏休みに入りますが、その間に結婚とリタイヤ生活どちらをとるかを決め、迷うことはやめようとおもいます。

    だらだら書きましたが、1000万円あっても苦しんでる人間もいるので、額は関係なく自分のやりたいことを早い段階で決断して実行に移す。例え金がなくても、のんびりやさんみたいな人が勝ちと思いました。

  • >いわたつさん
    昔の僕と同じ状況とはお察しします。
    仕事でメンタルやられると辛いですよね、僕にはよく分かります。
    資産運用で目標があるとなかなか辞められないですよね。
    ただ、本当に辛すぎたら思い切った決断も必要です。
    僕はそれで逃げましたからね。
    今後の人生についてはゆっくり時間をかけて考えてください、がんばって下さい。

  • たぶんですけど、のんびり屋さんは1千万あっても1億あっても同じじゃないかなと思います。
    1億あったらそれだけの使い方をしそうなんですよね。
    僕みたいなケチケチ節約ブロガーからしたらかなり豪快にカネを使っていますし、何度か言ってますがそこがいいところだと思っていますので。そういう意味では憧れの存在でもあるんですよ、わりとマジで。

    なので、こういうタイプの方は使うだけ稼ぐ、というのが向いてるのかな、と感じています。

    というわけでパタヤからのロブスター画像をお待ちしております。

  • >招き猫の右手さん
    僕もそんな気がします。
    豪快にいってしまいそうですw
    稼いで使うというのが僕のスタイルかもしれませんね。
    ロブスター画像は期待していてください。

  • のんびり屋さんにとってはこれからが本当のセミリタイアではないでしょうか?
    雑記ブログで生活費稼ぐのは本当に難しいのは何より自分自身が知っていて、今年こうなるのは想定内
    だからのんびり屋さんも貯金が50万切っても冷静なのですよきっと

    ほどほどの労働でのんびり生きられるように頑張ってください

    アソーク駅周辺で休暇している者より

  • >アソークさん
    そうですね、これからがある意味で僕の本当のセミリタイア生活なのかもしれません。
    今のところ計画通りという感じなので。
    アソーク駅周辺で休暇中なのですね、楽しんでください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です