22日間のタイの外こもり生活で使った費用を集計した。食費が・・・

今回のタイの外こもりで使った出費を集計しました。

メモ帳で数日ごとに出費を簡単にメモしていたので、集計が簡単にできました。

こういった小さいことを面倒くさがらずにやっておくと、後で楽できますね。

集計結果を報告します。

食費が・・・

 

飛行機チケット代

17,919

飛行機チケットは往復で17,919円でした。

成田空港からドンムアン空港までの往復です。

日本とタイの往復でこの値段ですからね、片道は1万円を切っています。

おそらく最安料金のレベルです。

スカイスキャナーで根気よく探し続けていたら、見つけました。

今回利用したLCCはスクートです。

ちょうど僕が飛行機チケットを探していた時にスクートがキャンペーンをやっていたようで、運よくそのチケットを買うことができました。

これはラッキーだったわ

 

スクートは持ち込み荷物の重量制限は10kgまで無料と、他のLCCよりサービスが良いです。

大抵のLCCは7kgまでが無料ですからね。

 

宿泊ホテル代

16,440円 5泊 @バンコク ( 1泊3,288円 )

15,638円 7泊 @パタヤ ( 1泊2,234円 )

12,393円 4泊 @パタヤ ( 1泊3,098円 )

12,966円 6泊 @パタヤ ( 1泊2,161円 ) + 1泊100バーツ( 約350円 )×6泊分 でワンランク上の部屋にグレードアップ

合計 59,537

宿泊ホテルは全てアゴダで予約しました、全部で4つのホテルに宿泊しました。

全て1泊2,000円台のホテルを予約したのですが、サービス料などの込々の料金だと1泊3,000円を超えているホテルがありました・・・

初めから全額込みの料金表示にしてほしいわ・・・

 

今回宿泊したホテルはどこも静かでしたね、騒音によるストレスはありませんでした。

あと、初めて行ったジョムティエンビーチはパタヤビーチ側に比べるとホテルの値段が安いと思いましたね。

1泊3,000円ちょっとでしたが、パタヤビーチで同じグレードのホテルに泊まったらプラス1,000円くらいはいっていると思います。

加えてジョムティエンビーチ側は静かな街です。

パタヤで静かに過ごしたい人はジョムティエンビーチがオススメですね。

宿泊ホテルの詳細については別途記事にします。

 

通信費

タイではAISのSIMを使っていました。

パッケージプランを契約するとお得なので、僕は30日間で20GBのプランを買いました。

料金は650バーツ( 約2,275円 )です。

ちなみに僕は現地で毎日ツイッターで写真付きのツイートをしまくっていましたが、10GBも使いませんでした。

大容量なので値段を考えてもかなりお得です。

YouTubeもたまに見ましたが、接続不良などは起こらず快適に見れました。

 

現地交通費

BTSのラビットカード 200バーツ( 約700円 )

BTS 183バーツ( 約640円 )

エアポートレイルライン 45バーツ( 約157円 )

バス 309バーツ( 約1,081円 )

ソンテウ 200バーツ( 約700円 )

合計 937バーツ( 約3,279円 )

現地での交通費は3,000円ちょっとでした。

今回は初めてラビットカードを買いました。

これはスイカみたいなカードでお金をチャージして何回も使えます。

今後もバンコクには何回も行くと思うので、買ってしまいました。

BTSは切符売り場が激混みの時があるので、そこを素通りできるのは大幅な時間節約ができます。

MRT版のカードもあるようなので、次回機会があったらそっちも買おうと思います。

パタヤではソンテウに合計で20回乗りました。

ジョムティエンビーチに滞在していた時は毎日乗っていましたね。

ジョムティエンビーチは広いので移動にはソンテウが必須だと思いました。

あと、今回もタクシーは1回も利用しませんでした。

タクシーはボッたくられる確率が高いからね

 

娯楽費

マッサージ  400バーツ( 約1,400円 )

映画 180バーツ( 約630円 )

合計 580バーツ( 約2,030円 )

今回は初めてタイマッサージを受けました。

いつもフットマッサージだけでしたが、全身のタイマッサージも受けてみました。

結果としてはフットマッサージよりもタイマッサージの方が体の疲れが取れましたね。

今後はタイマッサージだけを受けるかもしれません。

マッサージは全てソイブッカオで受けました。

ソイブッカオならたった100バーツ( 約350円 )で受けられますからね。

マッサージを受けるならソイブッカオ!!

 

映画も観ました。

タイでは180バーツ( 約630円 )で観れるので、安くてお得です。

今後もタイミングよく日本映画が上映している時は映画を観ようと思います。

 

スポンサーリンク

飲食費

食費 6,225バーツ( 約21,787円 )

コンビニ、飲み物 2,218バーツ( 約7,763円 )

バービア 4,125バーツ( 約14,437円 )

ゴーゴーバー 3,608バーツ( 約12,628円 )

合計 16,176バーツ( 約56,616円 )

飲食費はとんでもないことになってしまいました・・・

なんと、5万円以上もいってしまいました。

すげー額だ・・・

 

今回は食事はとにかくガッツリ・豪勢にいこうと決めていたので、毎日食いまくっていましたからね。

安い料理も食べたし、高い料理も食べました。

とにかく美味しくて思い出になる食事が多かったですね。

帰国後に体重計に乗ったら、2kgも太っていました。

減量せにゃ・・・

 

バービアでも鐘を鳴らして、店員の女の子全員にドリンクをおごったり、ゴーゴーバーではゴーゴーバー嬢を指名してドリンクをおごったり、ロシア系ゴーゴーバーでボッたくられたりと、ドリンクの出費も多かったですね。

何にしても、ブロガー、YouTuber的にはいいネタを発掘できましたので、よしとします。

 

外こもり費用総額

141,656

今回の外こもり費用の総額は14万円ちょっとでした。

あれだけ毎日好き勝手に飲み食いしてこの額ですからね。

しかも22日間という長期期間での額です。

物価の安いタイだからできることです。

あと、飛行機チケットが2万円以下に抑えられたというのも大きかったですね。

やはりローシーズンの安い時期に行くのはコスパが非常に良いです。

次回は来年の頭あたりにタイへ行こうと思っています。

その時期のタイはハイシーズンなので、2万円以下の飛行機チケットはさすがにないと思います。

ただ、世間的な大型連休をちょっとずらしただけでも飛行機チケット代は大幅に安くなるので、その辺を狙っていきたいと思います。

次回の外こもりも飲食代は気にせずに好き勝手飲み食いするつもりです。

そっちの方が楽しめるからね

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

10 件のコメント

  • のんびり屋さんこんばんは。詳細な出費情報ありがとうございます。ローシーズンのスクートの金額はびっくりですね。あとタクシーの利用については賛否両論ありますよね。スワンナプーム空港でチケット番号が決まっているので、その番号に行くのですが、明らかにメーター回さないオーラが出ている(おばちゃんが多いのですが、)人との駆け引きは疲れますよね。パタヤの移動手段参考になりました。ありがとうございます。
    あと数日前のコメントにもあったのですが、銀行口座の取得はなにかと便利です。私もただのツーリストですが、以外と簡単にバンコク銀行本店で、2年前に作れました。(現在の取得可否は未調べです。)是非チャレンジしてみてくださいね。

  • さすがぜいたく屋ですねw
    しかし食費は1日あたり2,600円弱ですか。
    日本で外食しまくってもこれ以下になりそうですね、まあ外でのビール代が大きいのでしょうけど。
    のんびり屋さんの使いっぷりを差し引いても、外こもりといっても外散財というか、もはやタイは安くはないですよね。
    数年後、僕が家族で行く時もある程度の出費は覚悟しておきます。

  • >さねゆきさん
    スクートの飛行機チケットの安さはビックリでしたね。
    タイで銀行口座は作りたいですね。
    いつかチャレンジしてみたいです。

  • >招き猫の右手さん
    今回はかなり食費を使ってしまいました。
    ビールも結構飲みましたけどね。
    確かに、もはや外散財ですねw

  • 出費報告ありがとうござい(^^)
    14万円かかっても、ブログ収入で大半は回収出来るという。。。すごすぎますね。。。

    最近、コメントをサボりTwitterで、イイねばかりしてるような。。。すみません。

  • >かしさん
    そうですね、今回の外こもり費用の大半はブログ収入で回収できますね。
    ありがたいです。
    いいねだけでも嬉しいです、ありがとうございます。

  • 私が一番気になるのはホテルの感想です。楽しみに待ってますね(^^) しかし、のんびり屋さんの言う通りアゴダの予約画面は最初から込み込みの価格を出してほしいものですよね f^_^; ちなみに私は今回8泊で来ていますが一泊づつ毎日違う宿を渡り歩いて自分と相性の合う宿を探しています(^^)

  • >赤ん坊さん
    ホテルの記事もその内書きます。
    アゴダの価格表示は何とかしてほしいですね。
    1泊ずつ渡り歩くのはすごいですね。
    それだけ渡り歩けば自分に合うホテルは見つかりそうですね。

  • タイに滞在しているときは支出の管理ができていますが、のんびり屋さん
    実は国内にいるときは全然管理していないのでは?と感じています

    セミリタイアしてから今までの収支をみているとカードローンで借りなくても
    貯金が100万円以上あると思う
    国内で毎月の生活費10万円というのは、本当はたぶんこれぐらい使っているだろう
    といい加減な計算ではないですか?

    のんびり屋さんは個人事業主だから収支はちゃんと管理したほうが良いですよ

  • >トイトイさん
    あまりできていないというのが正直なところかもしれませんね・・・
    収支の管理はもっとしっかりやります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です