最終出社日まであと2日。自由な人生がもうすぐそこまで来ています

スポンサーリンク

もうすぐ無職1年生

妙な緊張感

まったく最近は時間が経つのが早いですな。

最終出社日の11月30日まであと2日となりました。

ちなみに今日は休みなので自宅でゴロゴロしています。

平日に休みの日ができるのがシフト勤務のいいところですが、無職になれば毎日が休日です。

出社しなくていいなんて本当に最高ですな、もうメンタル病むことがなくなります。

今までと違って将来に希望を持っているというのに変な緊張感があります。

もちろんいい意味での緊張感です。

小学生の頃、明日待ちに待った遠足だ!! みたいな嬉しさがある中で緊張感も混じっているような感じです。

純粋に楽しみだという気持ちになるのは子供の頃以来ですね、この要因は言うまでもなく仕事に対する不安がなくなるというのがとんでもなくデカいです。

無職になる不安がないというのも変かもしれませんが・・・

 

スポンサーリンク

やるべきこともしっかりやらないと

無職生活は単純に遊ぶということがメインになると思いますがそれだけではダメです。

やることはやらないと。

全財産を使い切るまで無職生活をするつもりはありません。

ある程度まで資産が下がったら、その後はまた働かなければなりません。

僕の全財産を考えると無職生活はがんばっても2年くらいでしょう。

好きなことをしながら転職先を探さないとまずいことになります。

次の仕事は自分の好きなことを仕事にしたいです、妥協して超楽な仕事ですね。

条件は本当にこれだけです、収入なんてのはもう低くたっていいです。

今と同じサラリーマン生活を送るようなことはこの先絶対にしたくありません。

社畜という言葉が頭をよぎるような仕事はもう勘弁です。

と、やることもありますがとりあえずは無職生活をエンジョイしますよ。

12月は東京に引っ越しをするのでそっちの準備もそろそろ始めないと。

何事も楽しくやっていきまっせ

のんびり屋かめはめ波~~~!!!


スポンサーリンク


4 件のコメント

  • のんびり屋さん
    もう2日出勤すると無職生活、羨ましい限りです。無職だと時間が過ぎるのが本当に早いです。

    超楽な仕事、分かります。私もそういう仕事で気楽に働きたいです。
    のんびり屋さんにとっての楽な仕事とはどんなお仕事ですか?

    今の職場は指導係の言い方のキツさもありますが、効率やスピード感を求められるのも私にはキツかったです。
    派遣にそんなもの求めないで、と思うのは私だけでしょうか?

  • >らいらさん
    無職生活は十分に満喫します。

    次の仕事は事務的な仕事でもOKです。

    とにかく楽で淡々と簡単な作業をしているだけの仕事がいいですね。

    一番いいのは自分が好きなことを仕事にすることなのですがこれは現実的に難しそうですけど・・・

    派遣はその会社の仕事をサポートするような立場にあると思うので色々と求めてくるのは間違いだと思いますね。

  • のんびり屋さん
    以前の職場に「自分が楽しめなくなるから好きな事を仕事にしない」という方がいました。私にとっては新しい価値観で、好きではない仕事をする事が少し楽になりました。

    これからはのんびり屋さんが選ぶ側ですね。短期派遣でも週2-3日のバイトでも、好きな事と掛け持ちで少し働くのも。

    短期だと毎年決まって出る求人があるので、それをいくつかおさえておく人もいました(年金の書類封入とか年末調整の書類チェックとか)

  • >らいらさん
    確かに好きなことを仕事にしたら嫌いになりそうですね。

    これは一理ありますね。

    やはり簡単な仕事の方が無難かもしれませんね。

    こっちが仕事を選ぶ立場ですからね、今度は気が楽ですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です