両親のためにも人生を楽しまないと

スポンサーリンク

人生は楽しまなきゃ損

楽しむことに必死になれ

退職して来年から無職生活をすることを両親にも報告し、ひたすら前に突き進んでいるのんびり屋でござんす。

両親はまだ僕の今後の人生の生き方について受け入れてくれてはいません。

世代の違いということもあり、理解してもらえないのは仕方ないというところはあります。

無理やり理解させようとするのではなく、時間をかけてゆっくり僕が人生を楽しんでいると見せていくしかありません。

それでも納得してもらえないかもしれませんがね、無職生活をしながら人生を楽しむなんて生き方を親の世代に理解させることは、僕が東京大学の入試に合格するくらいの難易度です。ほぼ不可能に近い・・・

「 正式に退職することを両親に報告。結局、最後は父は反対し、そして母は泣いた

とにかく人生を楽しんでるぞ! と親に見せつけないと、逆につまんね~人生だな~なんて態度を見せてしまったらもう大変なことになってしまいます・・・考えるだけでも恐ろしい

好きなことだけをして毎日を過ごすのだから難しいことではないはずです。

両親のためにも人生を必死に楽しまないと、無職生活にもかかわらず変な義務感が出てきました。

のんびり屋「 人生を必死に楽しむってなんか変な日本語・・・ 」

 

スポンサーリンク

時代に合った楽しみ方を

僕が子供の頃に比べると今の時代は相当変わりましたね~

今はインターネットという超強力で超巨大な武器があります。

パソコン一つで株取引、Amazonで買い物、Googleのインターネット検索で知りたい世界中の情報をすぐに入手、海外の人と無料でテレビ電話、オンラインゲーム・・・もう何でもできます。

凡人の僕でもインターネットにより世界が大きく変わったというのは分かります。

インターネットはもはや僕の生活には欠かせません。

僕のプライベートは基本的にパソコンの画面にへばりついていますからね。

何をするにしてもインターネットが必要です、本当に便利ですからね。

便利すぎるがゆえにパソコンが壊れて使えないなんてことになったら僕はもう大パニックです。

インターネットへの依存度が高すぎですね、そして無職生活に突入したらもっと依存度が高くなると思います。

何かを調べるとしたらまずインターネットを使います、というかもうそれしか方法がないくらいです。

インターネット以外で楽しめることと言えば、僕の場合はやっぱり海外旅行ですね。

無職生活では絶対に海外に行くつもりです。

観光もいいですが、異国の地でブラブラするだけでも色んなカルチャーショックを受けます。

無職で時間があり余っていれば短期期間ではなく長期期間を使って海外で非現実的な生活ができます。( 時間と違って予算には限度がありますけどね・・・ )

今のところ海外旅行が僕が一番無職生活で楽しみにしていることです。

LCCの登場で海外旅行も格安で行けます、これまた時代の変化のおかげで世界の距離がまた一段と身近になりました。

インターネットで世界は身近になれましたがそれはあくまでもパソコン画面を通してです、実際に海外に行くことすら今の時代は身近な存在です。

今後もいい意味で時代の変化に期待します。

のんびり屋「 時代の変化をうまく利用して人生を楽しむのじゃ~ 」


スポンサーリンク


2 件のコメント

  • いつもブログを拝見さてていただいています。以前一度だけコメントもさせて頂きました。
    自分の人生をめいいっぱい楽しんだほうが自分の為だと思います。
    仮に貯金が尽きたとしても派遣でも契約でもすればいい話ですから、
    辛くて死ぬよりは100倍ましだと思います。
    自分も以前仕事が辛かった時期がありましたが、今の方が収入は減りましたが、
    精神的に楽に生きている感じがします。楽しんでください!!

  • >りりさん
    お久しぶりです。

    今年の1月に上司にメールで退職の意思を示した時の記事のコメント以来ですね、覚えていますよ~。

    僕もりりさんと同意見で人生を悔いなく楽しむ選択をようやくしました。

    今のままサラリーマン生活を続けていたらもう辛い人生にしかなりませんからね。

    来年の無職生活が本当に楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です