信念を貫かないと自分自信が楽しくないし人生がつまらなくなる

人生を楽しむには自分の気持ちを最優先に

妥協すればするほど我慢が増える

気持ちがだんだん上向きになっている今日この頃です。

気持ちが下向きの時と違って迷いがなくスッキリしているときは周りの見えるものすべてがプラスに受け止められますね。

気持ちがブルーの時は何をしててもいい方向に考えることができません。

父親と今後の生き方で衝突したときは、しばらくはひどい毎日でしたね。

 

関連記事予想はしていたが父親と今後の生き方で衝突した・・・

 

せっかく無職で毎日が自由なのに気持ちが楽しくないのはもったいないです。

こうなったのも僕自身のせいなのですけどね。

退職して無職になったらそのまま1人暮らしをしていればよかったのに、父親から一緒に住まないか? の一言に乗っかってしまい全てが台無しになってしまいました。

父親から一緒に住もうと言われたときに断固として拒否していればこんなことになりませんでした。

結局1人暮らしをすることになったので初めからしておけばよかったと本当に後悔しています。

 

関連記事引っ越しして1人暮らしをすることを父親に説明、衝突はしなかった

 

初めから1人暮らしで無職生活をしていたらどんなに楽しかったことか・・・

やっぱり僕は1人で生活している生き方の方がいいですね。

誰にも邪魔されない生活が1番僕に適しています、僕はコミュ障でもありますからね。

1人でのびのびと生きていく方がストレスフリーで楽しいです。

今僕に必要なことは己の信念を貫くことです。

例え自分以外の人間すべてに否定されようが自分のやりたいことをやる、ここを妥協してしまって自分の意にそぐわないことをしていけばいくほど我慢しなければいけなくなります。

つまらん人生だ。

自分で自分の首を絞めるようなものですね、自分のやりたいことだけをやっていけば我慢なんてしなくて済むのですから。

絶対自分の意見を曲げちゃダメです。

この意見は反対意見が多いでしょうな、でもだからと言ってブレちゃダメなんですよ。

少数意見だろうが自分の信念を貫いて生きていくのみ

 

スポンサーリンク

人生を楽しんでいる人ほど芯が太い

テレビやブログを見ていて思うのは、人生を楽しんでいる人ほど心の芯が太いということです。

あと心が広い

自分自身はこうあるべきだ、自分はこういう生き方をしていくんだと決めたら絶対に諦めません。

途中で予期せぬ事態になっても軌道修正をしながら突き進みます、とにかく諦めないのです。

こういう人たちをもっと見習わないといけないな~

 

まぁそういう人たちって努力も半端じゃないですけどね、僕には真似できないレベルです・・・

軌道修正しながらも諦めずに自分の生き方をしていく、これが今の僕のベストな生き方です。

毎日を楽しくという前提条件のもとで人生を生きていきます。

さてさて、今日も無職生活を楽しもう

スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 家族や世間との摩擦や衝突が多い生き方は考えものですが、自立した大人がそれほど迷惑もかけない生き方ならば自分の信念を貫く方が死ぬ時に後悔はしないと感じます。
    そもそも生きてること自体、誰かに負担をかけているのでやっぱり自分の好きなように生きないともったいないですね。

  • >クロスパールさん
    摩擦や衝突の多い生活はできるだけ避けたいですね、1度しかない人生なので我慢ばかりするのは嫌です。
    僕はこれからは後悔しない生き方をしていきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です