次のパタヤでの外こもり生活中に語学学校を探してみよう

来月の外こもり生活で語学学校を探索

実際に自分の目で見てみよう

3ヶ月間くらいの長期でいずれはパタヤで外こもり生活をしてみようと検討しています。

まだ決定したわけではありませんが、前向きには検討しています。

インターネットで探してみるとパタヤに語学学校はたくさんあることが分かりました。

そして、来月にまたパタヤで外こもり生活をするので、せっかく現地にいるのだから自分の足で語学学校を探してみようと思いました。

6月の外こもり生活だって基本はブラブラするんだから語学学校を探すくらいやってみよう

 

一番ネックになっているのは授業料ですね。

できるだけ安い語学学校を探します。

場所は特にこだわりはありません、遠方だろうがパタヤにはソンテウがありますからね、移動費は安く済ませることができます。

あと、滞在期間ずっと語学学校に行くつもりはありません。

例えば滞在期間の最初の数週間だけとかでも全然OKです、そうしないと授業料が高くなっちゃいますからね。

ただ、本当に語学学校に行かなければいけないのか? という疑問も僕の中では出てきているんですけどね・・・

 

スポンサーリンク

語学は独学でするのが理想、やる気が1番大事

タイ語の勉強は難しいです、難しさは英語の比ではないです。

独学での習得はかなりの時間を要しますね。

語学の習得で必要になってくるのはやる気です。

語学の習得に限った話ではないですが、人間は何かをやろうと行動していくにはやる気が必要です。

やる気がないと何かを始めてもすぐにやめたりして続かなくなります、僕は過去を振り返ると思い当たることがたくさんありますね・・・

つまり語学学校に通おうが僕のやる気がなければタイ語の習得なんてできません、行くだけ無駄になってしまいます。

もっと言うとやる気さえあれば語学学校になどに行かなくてもタイ語の習得などできるのです。

絶対に時間をかければ習得できます。

言葉が話せないくらいの小さな子供を見ていればそれは明らかです。

言葉を知らないくらい小さい子供は周りの発している言葉を耳にして徐々に覚えていきます。

最初は「 ご飯 」「 ジュース 」など自分の興味のある単語を覚えて声に出せるようになり、そこから「 ご飯食べたい 」「 お腹減った 」などに派生して会話ができるような言葉を習得していきます。

語学の勉強なんて簡単なんですよ、やっぱり必要なのは本人のやる気です。

3ヶ月くらいの長期でパタヤに行くにしても語学学校に行くかどうかはまだ時間をかけて考えたいと思います。

どうしようかな、語学学校に行かなければそれだけお金がかからないしな・・・

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です