最近の生活は完全に昼夜逆転しているので無理やり直した

人間は夜寝て朝活動する生き物

夜型生活だと体がだるくなる

先月規則正しい生活をしようと宣言しましたが結果はグダグダになってしまいました。

最近は完全に昼夜逆転生活になってしまっていました・・・

夜中はずーっと起きていてブログ記事を書いたり、ネットサーフィンをしたり、Amazonのプライムビデオを見まくったりとやってることはいつもと変わりません。

寝る時間はと言うと朝まで起きていて朝9時頃に就寝、そして夕方18時頃に起床という生活をしばらくしていました。

そして、この完全なる昼夜逆転生活をしていて気づいたいことがありました。

9時間くらいしっかり寝ているのですが、体がどうもだるいのです。

睡眠時間がちゃんと取れているのに体が疲れてるなぁと感じるのです、明らかに健康ではない症状が出ています。

頭がボーっとしっぱなし 

 

昔のように朝ちゃんと起床しているときも起きてすぐは頭がボーっとしていますが、少し時間が経てば治りました。

この違いは? と言うと個人的には日の光を浴びてないからかな? と思っています。

夜型生活だと起きて外を見るともう暗いです、夕方18時を知らせる町内会の音楽放送で起きていましたからね。

日の光なんか全然浴びてません。

人間は朝起きて夜寝る生き物です、やはりこれに逆らってはダメですね。

社畜時代はシフト勤務で夜勤もありました。

夜勤の前日は夜中は我慢して起きていて朝になったら寝て夕方起きて出社するという生活でした。

思い出しました、あの時は体が悲鳴を上げていましたね。

休みの日も疲れが取れなかったし、その原因はメンタルが病んでいたからなのかもしれませんが・・・

まぁともあれ、日差しを浴びるというのは人間には大切なことかもしれません。

夜型生活から脱却する必要があります。

 

スポンサーリンク

無理やり朝方スタイルに変えた

変に体が退化しても困るので無理やり夜型生活から朝型生活に変えました。

夕方18時に起きてからまた夜に寝なければならないので非常に大変です、寝られるわけがありません。

なのでやってはいけない奥の手を使いました。

何をしたかと言うとお酒を飲んで無理やり寝ました。

0時ちょうどくらいに寝ると決めて、夜の23時頃に飲み始めました。

飲んだのは発泡酒500ml1本と缶酎ハイ350ml1本です。

僕はお酒が弱いのでこれだけで十分に酔えます。

いや~久しぶりにお酒を飲みましたね。

酔った酔った~、顔が真っ赤っ赤~

 

いい感じに酔えたので18時に起きましたが、0時に寝ることができました。

そして、翌朝9時頃に目が覚めました。

よっしゃー、やったぜよ!! 

 

そして、窓を開けて日の光を浴びました。

う~ん、やはり気分爽快ですね。

気分が良くなってきたので外に出て散歩しました。

朝から活動していた方が全然いいですね、頭はスッキリしています。

夜型から朝型生活に変えたくても変えられずに悩んでいる人に僕からできるアドバイスは「 無理やり酒を飲んで寝る 」です。

あまり良くない方法なので他にいいアドバイスがあったらそっちを優先してください。

まぁとにかくこれで僕も朝起きて夜寝るという普通の生活に戻れました。

果たしてこの規則正しい生活がいつまで続くのやら・・・ 

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

6 件のコメント

  • 毎日の生活リズムは凄く大切です。朝寝て昼過ぎに起きる生活リズムの人はそれで良いのでしょうが、やはり人間日光浴は大事ですね!日光を浴びる事でビタミンDが作られますしね。私は寝るのが深夜2時過ぎですが、朝6時半には目が覚めます。休みは10時に寝ようが6時半には目が覚めます(笑)寝付きも良いので横になったら3秒で眠れます。旅行の移動で飛行機や電車、バスも問題なしです。タイ滞在中は朝4時半には目が覚めてます(笑)まぁ昼間プールで爆睡しますが…。時差の大きい旅の後はリズム戻しが大変になりますね!
    寝酒ですがあまり良くないです、お酒は脱水症状を引き起こしやすいので…寝る前はカフェインの多いコーヒーやお茶も控えた方がよいですね。よく聞くのはホットミルクやアルコールをとばしたホットワインが良いとか?!これから暑くなるので冷感パットを枕や敷布団に敷くとか?!昼間に運動して体を疲れさせるとか?!これから太陽の輝く季節ですから 昼間ベットにいるのは勿体無いですね~

  • >kumiマイペンライさん
    生活リズムは大切ですね、僕も身に染みて実感しました。
    深夜2時過ぎに寝ても朝6時に目が覚めるとは素晴らしいですね、羨ましいです。
    さらに寝つきがいいというのも羨ましいです。
    タイ滞在中だと4時に目が覚めるのですね、これは僕にも分かりますw
    寝酒は僕も最終手段として使います、普段は使いません。
    体に悪いですからね。
    僕もタイで外こもり生活をしているときは無理をしなくても規則正しい生活ができると思います(^ ^)

  • 寝酒は交感神経を刺激するので、かえって眠りを浅くしてしまうそうです。カモミールティーやリンデンフラワーティーは効果的です。
    日光を浴びると体内時計がリセットされるので、健康には必要不可欠です(体内時計は25時間?なので毎日リセットする必要がある)

    記事とは全く関係ありませんが健康保険の事。一度派遣で社保加入→契約満了で任意継続だと、今より保険料が安くなりそうな気がするのですが(多分派遣の給与を元に計算されると思います)

  • >らいらさん
    健康を考えると寝酒以外の方法を実践した方がいいですね。
    1度派遣やって任意継続すれば保険料やすくなりそうですね、でもしばらくは無職を続けていこうと思います。
    ありがとうございます。

  • 朝方生活のほうがいいですね。やはり日光を浴びると健康になります。
    北欧など日照時間が短いところはうつ病とかも多いんだとか。

    僕は午前中にスーパーの特売にいくことが多いですが、自転車で走ると気持ちいいです。
    娘の保育園があるので自然と7:00には起きないといけないですしね、それも大きいです。

    一旦崩れた睡眠時間の戻し方ですが、とにかく頑張って寝ない、というやりかたもあります。
    朝に眠くなってもそのまま起き続け、次の夜23:00以降くらいに寝れば翌日の朝すっきり、その日以降は普通に生活できます。
    これなら酒もいらないです。
    海外行ったときの時差ぼけ解消でもよく言われる手ですね。

  • >招き猫の右手さん
    朝型の方がいいですね、日光を浴びた方が体にいいと最近よく分かりました。
    日照時間が短いと体の調子は悪くなりそうですね。
    睡眠調整で頑張って寝ないというのはいい手ですね、覚えておきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です