覚悟が甘すぎた。退職後はもっと極貧生活をします

スポンサーリンク

無職なんだからとにかく節約を

住居費はとにかく抑えないと

来たるべき来年の無職生活に向けて少しずつ準備を始めています。

こういう準備は楽しくできますね、ウキウキです。

最近の準備は何をしているかと言いますと、引っ越し先を色々と調べている最中です。

固定支出で一番出費がかかるのは家賃です。

この家賃をいかに抑えるかが無職生活を大きく左右すると思っています。

思っているというか間違いなく左右されますね。

以前、無職の居住先としてUR賃貸が候補の一つになると記事を書きました。

「 UR賃貸ってすごいお得ですね。これは無職の味方ですよ

UR賃貸は無職の悩みの一つである、契約時に保証人が不要というのがメリットです。

でも肝心の家賃はと言うと、調べてみると物件は間取りに比べると家賃は確かに安さを感じますが、それでも3万円台が最低ラインです。

UR賃貸物件ではなく一般の不動産を調べてみると家賃が3万円以下の底辺ラインがゴロゴロあります。

家賃19,000円なんて物件もありました、2万円を切っています。

退職直前に引っ越しをすればサラリーマンとしての肩書を持っている中での契約ができるので保証人なんてところに不安を感じる必要はありません。

( サラリーマン退職直前に契約して引っ越し後は無職というちょっとヒドイ手段ですが・・・ )

ということで、僕の無職中の居住先としては一般の不動産で契約しようと思っています。

家賃は2万円前後の物件を考えています、引っ越し先として考えている千葉県だとこの辺が底辺です。

ここまで家賃を抑えればかなり固定支出は抑えることができます。

無職になるのですから、こんなところで贅沢を言ってはいけませんね。

 

スポンサーリンク


 

月10万円以下の生活はすごいではなく当たり前にする

一番固定支出がかかる家賃を最低ラインまで落とせば月10万円の生活は誰でも可能だと僕は思っています。

・・・ちなみに今は会社の補助が出ているので家賃は1万円ですが( こういう福利厚生はやはりサラリーマンの特権ですね )

絶対に毎月かかってしまう固定支出をとにかく抑えればその分だけ自分の好きなことにお金をまわせます。

僕は無職期間中にできるだけ好きなことだけをたくさんして生きていこうと思っているので固定支出にあまりお金はかけられません。

あと通信費やスマフォ代ももっと安くなることができるようです、フリーSIMとか。

僕はちょっとこの辺はまだトンチンカンなので調べたいと思います。

無駄なところはガンガン削っていかないと。

僕の中で一番の悩みどころは学生支援機構の奨学金返済ですね、毎月約15,000円の返済をしています・・・

年間で約18万円ですよ・・・

のんびり屋「 ちくしょう~、海外旅行に行けちまうじゃねぇか・・・ 」


スポンサーリンク


8 件のコメント

  • のんびり屋さん、こんにちは~(^^♪
    いつも「がんばれ~」って気持ちで楽しく読ませていただいてます。
    退職後の出費についてですが、アメリカンエキスプレスプレミアムカードの年会費が140,400円って、それって無駄ではないでしょうか?
    私もブラックカード持ってましたけど、退職と同時に解約しました(*_ _)
    アメックスカードのプランで、はぼ毎月海外旅行に行くのであれば多少は良いかと思いますが、年数回の海外旅行ですと1回当たりの会費分が、数万円分となり、それであれば、JTBなりHISでその分高い旅行プランを選べるのではと・・・(^_-)-☆ 2年間無職生活で、2年で280,000円の価値、ありますかね。それとアメックスの最大の弱点ですが、海外で使えるとこが少ないです。使える店を探すのに苦労したのでは、旅行の楽しみも半減ですよね( ;∀;) 節約生活を考えているのであれば、再検討されることをお勧めしますよ~(^_-)-☆
    ちなみに海外のほぼどこでも使用可能なカードは「visaカード」ですよ~(^^)/

  • >Ritaiyajiijiさん
    応援ありがとうございます。

    節約節約と言いながらアメックス・プラチナカードを持っているのですから矛盾もいいところですよね、お恥ずかしい。

    結構昔からアメックス・プラチナカードカードホルダーには憧れていて手放せない状態です。

    visaカードも持っているので海外旅行では問題ないです。

    アメックス・プラチナカードでもお得なところはあるのでもうしばらく持ち続けます。

    助言ありがとうございます。

  • 各駅しか止まらなくても駅から遠くても関係ないのである意味徹底的に利便性の低いところで探してみてください。
    自転車でスーパーに行ければ生活はできますし、ネットがあればブログも書けるし、娯楽も問題無しです。

    家賃はやはり抑えるに限りますね。

    もしまた働くことになったら、そのとき少し便利なところに引っ越せばいいのですから。

  • >招き猫の右手さん
    利便性が低ければその分家賃も低くなりますからね。

    ネットさえあれば今の世の中は何でもできますからね、買い物だってネット通販からすれば事足ります。

    家賃は極力抑えます。

    嫌だったらまた引っ越せばいいだけの話ですからね。

  • 家はいっそ物置と寝るだけの場所って考えたほうがいいかもしれないですね~。
    おそらく退職後はでかけることが多くなりそうなので荷物を減らすことも意識しつつ……。

  • >田中さん
    できるだけ家賃が安いところに住みます。

    無職になると出かけることは増えそうなので自宅はネット環境さえあればいいくらいですね。

    今のうちからできるだけ荷物は減らしておきます。

  • 今が一番わくわくするころですね(*’▽’)

    やっぱり社会保険料と住民税が厳しいですよ((+_+))
    ご参考に私の一か月の支払いが、
    国民年金 16,890円
    健康保険 22,000円
    住民税  11,000円  です。

    なんかとくに大きな買い物とかもしてないのに
    どんどん現金が無くなります(;゚Д゚)

  • >よーちゃんさん
    いや~本当ですね。

    今めちゃくちゃワクワクしています、最高ですね~。

    保険料やら住民税やらで支払いはかなりの額になりそうですね・・・

    何とか申請して免除とか減額をできるようにしたいです、出ないとすぐ底がつきてしまいます(> <)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です