ポートフォリオ 2017年4月

スポンサーリンク

ポートフォリオ 2017年4月

5月2日の日経平均の終値は1万9,445円70銭でした。

日経平均は4月も高値を推移していたと思います。

隣国の緊迫した情勢を考えるともう少し下がっててもいいとは思うのですが、相変わらず経済市場は僕には全く予測できません。

隣国の脅威は全く衰えてませんね、ニュースではまた近々何かをやらかしそうなことを言っています。

企業に限らず、組織のトップが頭のおかしいこと考えるとその組織全体がその方向に進んでいきます。

やはり組織のトップに先代の2世が就任するとろくなことになりませんな、これは企業も同じことが言えるような気がします。

一組織のトップは当然能力・実力がある人が大前提であるべきです。

取り返しがつかないくらい変な方向に突き進んでしまったらもうアウトです。

そうならないようになってほしいとは思っているのですが、まあ何が起きてもおかしくない状況ですね。

一国民の一投資家の僕がギャーギャー騒いだって何も始まらないし、何も解決しません。

黙って静観しているしかありません。毎度のことです。

 

日本株

評価額 392,630円

含み損益 +31,130円( +8.61% )

毎月買い増ししている「みずほフィナンシャルグループ(8411)」だけは順調に資産が増え続けています。

りそな株は評価損益が30%超えです。

りそな銀行ってそんなに今順調なのかな?

思い切って増配をしてくれないかな~、と切に願います。

逆に日産自動車株は評価損益がマイナスです。。

こういう時にナンピン買いして不労所得を増やしていきたいのですが、一気に10万円も買い増しなどできません。

いつも思うのは、日本株は米国株を見習って最低購入価格を1万円前後にしてほしいです。

最低購入価格が10万円もするなどひどい仕打ちです、買いたいときに買えないというのは悲しいっす。

 

スポンサーリンク


 

投資信託

評価額(日本株込) 3,383,976円

含み損益(日本株込) -30,789円( -0.90% )

日経平均が上昇したおかげで、3月は評価損益がマイナス10万円近くにまでいっていましたが、4月はマイナス3万円くらいまでに縮小しました。

この辺が天井のような気がします、これ以上の上昇はあまり期待できません。

僕は評価額よりも不労所得の方が気になります、今月はどのくらいもらえるのかといつも考えています、評価額は二の次です。

ポートフォリオ確認は月に1回くらいしかしません、その時に評価額が下がっていようが上がっていようが気にすることはありません( プラスの方がうれしいにはうれしいですが )

長期投資スタイルなら短期間の変動を気にしていてはダメです。

リーマンショック級が訪れたらチャンスと思い、さらに大量に買い増しするぞという勇気も必要です。

 

米国株・米国ETF

評価額合計 1,284,864円

評価損益 +50,295

米国株ポートフォリオは相変わらず優秀です。

毎月約8万円の積立投資をしていますが、評価損益はいつもプラス5万円くらいを推移しています。

高配当かつ連続増配をしている米国株は一通り買ったので( 他にも山ほどあるのですが )、あとは保有している米国株を買い増ししてひたすら不労所得を増やしていくだけです

やることは単純なのですが僕にとっては険しい道です。

節約生活をして資金を確保したり、無駄遣いを極力しないようにストレス解消もお金のかからない方法でしなければなりません。

いろいろ大変ですが不労所得を増やすためにはやるしかないです。

のんびり屋「 さらにその先にセミリタイア生活が待っているのならなおさらですな 」

 

資産推移

日経平均株価上昇のおかげで3月より10万円近くプラスです。

毎月約10万円積立投資をしているので毎月資産推移もこのくらいプラスが続いてくれればいいのですが、そんな都合のいいようにはならないですね。

株価が下がればその分資産も減ります。

そういうことを気にせず積立投資を続けていくのがメンタル的には楽です。

もうすぐ有価証券だけで資産が500万円を突破しそうです。

のんびり屋「 資産500万円も単なる通過点です、もっと増やしていかなければ 」


スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 単元株制度はほんとひどいですよね、日本は投資家を増やしたくはないのかな。。。
    1株からでも買えるようにしてほしいです。
    配当再投資のやりづらいこと。。。

  • >招き猫の右手さん
    本当にどうにかしてほしいものです。

    1株から買えればもっと投資を始める人が増えてくると思うのですけどね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です