退職後は海外ニート生活もやってみたい

スポンサーリンク

退職後は夢だらけ

憧れの外こもり

退職後の無職生活中にやりたいことは山ほどあります。

せっかくの無職生活ですから、サラリーマンをしながらではできないことをたくさんやってみたいです。

その中の一つが外こもりでござんす。

外こもりとは物価の安い国で質素な生活をしながら長期滞在するというのが簡単な説明になります。

日本ではなく海外で長期にわたり生活を送るというまさに最高に非現実的な生き方ができます。

この外こもりという生き方は僕は昔からどうしてもやってみたかったことです。

もともと海外旅行が好きなので海外で暮らすということに抵抗はありません。

無職生活では時間は毎日24時間自由に使えます。

海外に長期滞在なんて余裕でできます。

1ヶ月位、のほほんと海外で暮らす・・・夢のようですね。

こんなことサラリーマンやりながらじゃできないですよ。

 

スポンサーリンク


 

外こもり先候補の国

外こもりをする国は物価の安い国と言うのが前提です。

日本は世界的に見ても物価の高い国で有名です、毎年世界ランキングでトップ10に入っています。

なので逆に日本より物価の安い国は数多くあります。

物価の安い国と言えば、近場では東南アジア、遠方なら南米やアフリカ大陸があります。

日本人の外こもりはやはり近場の東南アジアが定番です。

その中でも定番中の定番はタイでしょうか。

昔は外こもりの聖地とまで言われていたようです、今は徐々に物価が上昇して昔ほど外こもりをしている人は少ないようですが。

他にもベトナム、フィリピン、インドネシア、カンボジア、マレーシアなども日本より物価が安く、日本人にとって住みやすく、外こもりのしやすい国はあります。

特にマレーシアは外こもりというより定年退職した人がセカンドライフとしてロングステイするパターンの方が多いです、「 MM2H (マレーシア・マイ・セカンド・ホーム) 」と言う言葉は有名で10年間も滞在できる長期滞在ビザがあります。取得するには結構ハードルが高いですが・・・

さらに東南アジアは親日国で国民性もよいということが日本人の外こもりの追い風にもなっています。

外こもりは短期アルバイトでお金を貯めて物価の安い国に長期滞在するスタイルですが、仕事が辛いという理由で仕事を辞めて物価の安い国で外こもりする日本人も出てきています。

まさに僕もそうなろうとしているのですが。

一定期間でもよいので現実逃避をすることは人生に必要なことであると僕は思っています

中にはもっとすごい人もいます、僕の友人で日本での仕事を辞めてタイに移住した人もいるくらいです、移住目的はまったくトンチンカンな理由ですが・・・

「 タイが好きで仕事を辞めてタイに移住してしまった友人の話

さすがに僕は外こもりで済ますつもりです、移住なんてことは今ところは考えていません。

知り合いがいることもあり僕の外こもりはタイにしようと思っています。

また、すでに行ったことのある国ということもあり安心できるところはあります。

のんびり屋「 そうだ、タイに移住した友人にまた連絡を取ってみるか。生きてるかな? 」


スポンサーリンク


8 件のコメント

  • 近く、私も退職することになりました。
    もう職場と調整は付いています。

    いきさつ等の詳細は言及を避けますが、私のほうが一歩先に自由になれるみたいです。
    地位や収入は捨てます。その代わり、強烈なプレッシャーやストレスから解放されます。貴重な時間を手にさせていただきます。何百回と堂々巡りしましたが、辞めて怖いというよりもむしろ自由さがあって面白いという境地に達してしまいました。

    ところで、海外長期滞在で言葉は大丈夫なのでしょうか?
    今後も、ブログの更新楽しみにしております。

  • >かーもんさん
    お~、かーもんさんも退職されるのですか!!

    しかも僕より一足先にとは羨ましい限りです。

    僕も全く同じですね、地位や収入よりプレッシャーとストレスからの解放を僕も選択します。

    自由度が高い方が人生楽しめるに決まっていますよね。

    「海外長期滞在」・・・あまり違和感はないのですが変ですかね(笑)

  • すみません、紛らわしい質問でした。
    外国語は大丈夫でしょうか?ということを聞きたかったのです。

    そちらも、早く後任と退職日が決まればいいですね。

  • >かーもんさん
    お~っと、そうでしたか。

    すいません、僕の勘違いでした・・・

    肝心の外国語はと言いますと・・・恥ずかしいレベルですね・・・

    こんなもんは気合で乗り切りますよ(笑)

    本当に早く退職日が決まってほしいです。

  • 本文でも書かれていますが、最近はタイの物価も上がり、外こもりは段々難しくなってきているのですよね。
    僕は独身じゃないのでどっちみちできませんが、もし独身だったら国内で激安の賃貸を探して住んで、海外は旅行で行くスタイルにするかなあ。
    もっともこれはコストだけの観点なので、海外に行くことはしばらく日本のことは忘れるとか異世界で違う体験をするという楽しみも込みならまだまだ外こもりは楽しいことなのかもしれません。

  • >招き猫の右手さん
    以前バンコクに行ったときのことですが、街並みはもはや東京と変わらないくらいでした・・・ビックリしました。

    海外は旅行スタイルというのは僕もその方がいいと思います。

    ただ、無職生活の最初だけは外こもりのような非現実的な生活をしたいです。

  • 初めまして。私もセミリタイヤを考えていて年齢も近かったので(1987年生まれなので)親近感を覚えてコメントさせていただきました。
    資産や考え方が近そうなのでこれからも記事楽しみにしています。マネーフォワードは便利ですよね。資産運用がまだまだ分かっていないので勉強していきたいです。

  • >FLOWさん
    はじめまして。

    確かにFLOWさんとは年齢が近いですね。

    しかも資産や考え方が近いとはとても親近感があります。

    マネーフォワードは便利ですよね、僕も重宝しています。

    僕も資産運用は勉強中なのでお互い頑張りましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です