がんばって実現できることは楽しいですね

スポンサーリンク

目標を決めて達成する満足感は最高

計画的に行動する必要性

これをやろうと目標を決めて、それに向けてどうすればその目標が達成できるか計画を立てて行動していく。

これは仕事どころかプライベートでも基本的に人間がやっていることです。

学生だって試験前に計画的に試験勉強をします、試験の1週間前から試験範囲の教科書を読み返そうとか( 僕はそこまで真面目に勉強はしませんでしたが・・・ )

プライベートだと冷蔵庫の食料がなくなってきたからそろそろ買い物へ行こうとか、車のガソリンがなくなってきたからそろそろ給油しなくちゃなんてことも小さいことではありますが目標であると僕は思っています。( 目標と言うよりやらなければならないことだと思っている人がほとんどだと思います )

その目標を達成しなければ食事ができなくなったり、車がガス欠してしまいます。

そうならないように計画を立てて実行していく。

自分がいずれ困らないためにも何事も計画的に行動していくことが大事です。

僕の場合は将来セミリタイアするために毎日節約生活をして毎月積立投資をしています。

セミリタイアするという明確な目標があるのですが、例えば資産がいくらになったらセミリタイアするという目標ではないのでいつまで経っても働きながら積立投資をするというサイクルに突入してしまっています。

やはり明確な数字は必要ですな。

相変わらず僕はざっくりし過ぎています。

 

スポンサーリンク


 

大事なのは達成感を味わうこと

ただやるだけではなく、計画的に行動して目標を達成するということが大切だと思っています。

ついにやったぞー、という達成感は気持ちがいいものです。

なので最近の僕はどんな小さいことでもこの目標はここまでに終わらせようという計画を立てて行動するようにしています。

計画通りに達成できればモチベーションもアップします。

小さい達成ですらそれなりの達成感を味わえるのだから、セミリタイアしたときの達成感は半端ではないでしょうな。

いつになるのかは全く不明ですが・・・

計画を立てて行動することはセミリタイアを目指すなら必須なことです。

これからも小さいことに対しても計画的に行動して目標を達成していくようにします。

無計画に行動すると後で泣くのは自分ですからね、そうならないためにも常日頃から考えて生活をするようにしていきます。

積立投資を始めて2年以上が経っています。

何をするにしても三日坊主の僕が計画的にここまでできているのは人生初です。

積立投資だけはこのままこれからも続けていきます、続けていく自信もあります。

のんびり屋「 何たってその先にはセミリタイア生活が待っていますからね 」


スポンサーリンク

2 件のコメント

  • とりあえず資産額がこの額になったらと数値目標を設定する人はいますね。
    ただそれも目安でしかなく、いくらあれば絶対安心という額は無いので最後は思い切りがあるかどうかになりますが。

    私は夫婦二人では若干足りないぐらいで見切り発車し、おまけに子供まで出来そうな情勢なので、あと少しはバイトで稼いでおくかという気になってます。
    逆にいえば後からでもいくらでも軌道修正はできるということなんですが。

  • >招き猫の右手さん
    目標の資産額を決めていないというのはしっくりこないですね。

    ですが、不労所得10万円と言う数字を目標にするのはいいかと思っています。

    以前記事にも書きましたし、僕の目標値になりそうです。

    確かに仕事を辞めた後でも軌道修正はできますよね、励みになります。

    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です