台湾から日本に帰国、日本は寒いし飲み物も牛丼も高い・・・。あ~、タイか台湾に戻りたい・・・

台湾の外こもり終了

日本に帰国

ラウンジでしばらくまったりして、飛行機の出発時刻が近くなってきたら出発ゲートに向かいました。

あ~、もうすぐ日本に帰るのか・・・

 

気持ちは落ち込んでいましたね。

あっという間だった台湾での外こもり、やはり滞在期間が1週間というのは短すぎでした。

これはいい教訓になりました。

ドミトリーとかシェアハウスに泊まれば宿泊費は結構抑えられますからね。

滞在期間を延ばしてもそこまで大きな出費がかかるわけではありません。

と、そんなことを考えながら歩いていたら、出発ゲートに到着しました。

案内があるまで座って、スマホで撮った台湾の写真を見ていました。

しばらくしたら、搭乗のアナウンスがあったので列に並びました。

係の人にパスポートと航空券を見せて中に入ります。

いよいよ機内に乗り込みます。

機内はほぼ満席でした。

安いですからね、LCCは。

飛行機は定刻通りに離陸しました。

座席には液晶が付いていないので、何もできません。

さらに機内食も出ません、有料ならありますけど・・・

LCCのデメリットですね。

でも、ビックリしたのが、台湾から日本への飛行時間はたった2時間30分ほどなのです。

近いわ~

 

行きは4時間くらいかかりますが。

帰りの飛行時間が早いのは確か偏西風の影響だったかな?

台湾は日本に近い国なんだと改めて思いましたね。

近いだけあってLCCを使えば往復で2万円以下で行けちゃいますからね。

場合によっては日本国内を旅行するより安く済んじゃいます

サクッと行けちゃうのが台湾の魅力の1つだと思います。

そして、あっという間に成田空港に到着しました。

安定した飛行でした、少しだけ気流が乱れているところを入ったようで、その時だけ飛行機が揺れましたね。

相変わらず、飛行機の揺れは怖い・・・

 

成田空港に到着

機内アナウンスで今の成田市は気温が-1℃であるということを知りました。

恐ろしい気温だ・・・

 

機内から外に出ると、

雪が降っとる・・・

 

バスに乗って第3ターミナルまで行きます。

今回僕は初めてLCCを使いました。

飛行機チケットの値段を考えると、サービス面は特に問題ないかと。

行き先が台湾で近かったというのがあるかもしれません。

次のタイの外こもりもLCCを使うので、その時も何も起こらないことを祈ります。

行きは6時間くらいかかりますからね、座席のグレードがFSCより劣っているのでエコノミー症候群が怖いですね・・・

第3ターミナルに到着。

フードコートで何か食べようかと思いましたが、疲れていたので早く帰りたいという気持ちが強く、入国審査の場所まで行きました。

日本の入国審査は顔認証システムを導入しているので、本当にすぐ完了します。

長時間並ぶことはありません。

電車に乗るために第3ターミナルから第2ターミナルへ行きます。

外に出るとめちゃくちゃ寒かったです・・・

さすが、-1℃。

台北は寒くても肌寒い程度だったので、ここまでの寒さはこたえますね。

ちょうど無料のシャトルバスが待っていました。

無料シャトルバスに乗って第2ターミナルまで行きます。

第2ターミナルに到着。

第2ターミナルは広いですな~

朝の6時台なのでまだ人が少なかったですね。

地下に行って京成線の駅まで行きます。

途中で自販機を見つけたので、何か飲み物を買おうと思いました。

値段を見てビックリ。

やはり日本の物価は高いわ・・・

 

電車に乗って帰宅

京成線に到着。

帰りはスカイライナーではなく鈍行で帰りました。

2,000円くらい安くなるので、その代わり結構時間がかかりますけどね。

切符を買って駅のホームへ、するとビックリする光景が・・・

落下防止柵が全て開いていました・・・

なぜ?・・・

 

京成線の本数は少ないですね、大体1時間に3本しか走っていません。

東京オリンピック大丈夫か?・・・

 

電車が来たので、乗り込みます。

朝早いのでガラガラでした。

疲れてたので、座れたのは助かりました。

地下を抜けて地上に出ると、

すごい雪景色でした。

キレイでしたね、ものすごい寒そうですが・・・

日暮里駅まで行って乗り換えて自宅に帰りました。

 

スポンサーリンク

牛丼が高い・・・

自宅に帰る前に近所のすき家で朝ごはんを食べました。

台湾でも食べたねぎ玉牛丼を注文しました。

腹が減っていたので、特盛を頼んじゃいました。

料金は760円です。

やはり台湾のすき家より高いですね。

台湾では1番大きなサイズのねぎ玉牛丼を頼んだのですが、日本円で500円以下でした。

大きさ的には特盛より少し小さいくらいでした。

値段の差は明らかですね。

台湾に戻りて~

 

台湾での外こもり生活を終えて

自販機の飲み物やすき家の牛丼を比べてつくづく思いますが、やはり物価の安い国には憧れます

そして、僕は日本にいる時と違って、海外に行っている時は活発に行動することができます。

日本では引きこもってばかりいるのであまりよろしくないですね、かと言って外出すれば出費が大きいし・・・

定期的に海外に行くのは僕にとってはいいことですね。

カルチャーショックを受けて人生の糧にする。

まったくたまらなく楽しいですよ、外こもりってのは。

海外に行って現地の情報をブログを通して情報発信をする。

外こもりブロガー

これは僕の天職なのかもしれません。

さて、次の外こもりはド本命のタイだー!! パタヤだー!!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

4 件のコメント

  • 私も東南アジアに行く様になって無駄遣いしなくなりました。日本円の強さを知っているので。買い物も無意識にバーツ換算。クリーニングや服の修理も全て海外で。クリーニングで言えば長袖シャツ4枚とズボン1枚で100バーツ。食事はご存知の通り。無事に帰られて良かったですね。

  • >farang barさん
    東南アジアの物価は本当に安いですよね。
    それは日本円が強いというのもあるのですけどね。
    これからも僕は東南アジアをブラブラします。
    無事帰って来れてよかったです(^ ^)

  • 台湾からの外こもりおかえりなさい(⌒▽⌒)
    日本は物価が高いんですね。。。
    ずっと住んでるとわからないです。。。
    ただちゃんと働いてても、生活が苦しいというわけのわからん国ではあることには間違えないですね。。。
    天職っていいですね!!!(⌒▽⌒)

  • >かしさん
    日本の物価は高いですね。
    東南アジアで過ごすとそれが顕著に分かります。
    外こもりブロガーは僕にとっては天職ですね(^ ^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です