迷走する自分。結局何がしたいの? セミリタイア? 転職? バイト? 一時(いっとき)の無職生活?

スポンサーリンク

自分の人生の生き方に迷う

何かを見失っている

う~ん、困ったもんです。

ここに来て自分の生き方に迷っています。

33才にして将来の生き方に対して路頭に迷っております。

路頭に迷っていると言っても僕はサラリーマンとして働いていて、毎月給料をもらっています、生活が苦しいわけではありません。

にもかかわらず人生の生き方に迷っているとは・・・単なる贅沢を言っているだけなのか?

いや違います、本気で自分の生き方に疑問が出てきています。

そして、前回の投稿記事でタイの友人について書いてからというものさらに自分の人生について悩むようになりました。

「 仕事を辞めてタイに移住した友人を見て改めて思った、コイツ人生を楽しんでやがる

この友人はかなり行き当たりばったりタイプですが、人生をとことん楽しんでいるのは事実です。

将来的には苦労するかもしれませんが・・・

そんな友人の人生を楽しんでいるという点だけを見ていると羨ましくてなりません。

給料は低いですが、苦も無く働いているというところが働きながらでも人生を楽しんでいるという羨ましい例です。( 彼の場合はある意味、完全にタイのナイトライフが人生の全てなのですが・・・ )

働きながらでも人生を楽しんでいる人間が僕の身近にもいる・・・

う~ん、ダメだ。僕自身がそんなことを色々と考えてしまっているため完全に自分の生き方に迷いが出ています。

 

今のままではダメということだけは分かっている

迷ってはいるのですが、一つだけ分かっていることがあります。

それは、今の生活のままではダメだということです。

これは当たり前ですね、ずっと嫌だ嫌だと言ってきたのですから。

でも、分かっているのはそれだけです。

その先が一切見えていません。

セミリタイア生活を送りたいために毎月積立投資をしていますが、理想としているセミリタイア生活を送るにはとてもとても資金が足りていません。

あと数年で何とかなるレベルではありません。

かと言って、セミリタイア生活を送れるほどの不労所得を得るまで今の仕事を続ける気は毛頭ありません。

転職やアルバイトをしてまたコツコツと積立投資をしていくのか、もしくはタイに移住した友人のように収入は低くても辛くない仕事をずっと続けていくのか・・・

先が見えてないというか単純に自分がその辺を考えていないだけなのですがね・・・恥ずかしいことです。

ですが、最近になってようやくこの辺を真剣に考えるようになりました。遅すぎですが。

 

スポンサーリンク


 

どんな生き方でも人生は楽しむべき

前提条件として、今の仕事を辞めた後は極力人生を楽しめるような生き方をしたいと思っています。

今の生活は仕事のせいで休日も存分に楽しめていません、これは改善したいです。

ゆっくりじっくりと今後の将来を考えるためにもやはり無職期間は僕には必要です。

さらに無職期間は数ヶ月ではなく1~2年ほどほしいです。

それくらい長期期間で将来について考えてみたいです、あと無職期間に非現実的な生活もたくさんしたいと思っています。せっかくなので。

無職期間中は収入がなくなります。

今の毎月の不労所得では生きていくことはできません。

1~2年の無職生活を本当にしたいなら貯金も必要です。

なので今後は積立投資より貯金をメインにしていこうかなと考えています。

積立投資ばかりしていたので今僕には現金がほとんどないですからね。

こういった生き方もちょっと変えていこうと思っています、今のような積立投資メインではいざ仕事を辞めたとき現金がないので無職生活が短期間しかできません。

と、まあこんな大前提のところを今頃になって慌てて検討しているところです。

のんびり屋「 やはり何をするにしてお金が必要ですね、悲しいかな・・・ 」


スポンサーリンク

10 件のコメント

  • おはようございますm(_ _)m
    いろいろ悩みますよね そして迷走しますよね 笑

    一年分くらいの貯蓄があると安心できるので良い考えだと思いますので貯金も頑張ってください

    私も迷走するときは金持ち父さん貧乏父さんを読み返し あっこのままじゃダメだと思い直しますね笑

  • >サスケさん
    いや~、本当にめっちゃ今迷っています・・・

    無職になっても安心できるのはやはり貯金ですね。

    今からせっせと貯めようと計画を立てているところです。

    金持ち父さんも貧乏父さんを読んでも確かに励みになりますよね、僕も持っているのでまた読み返してみます。

    アドバイスありがとうございます。

  • セミリタイアを一度決意してしまうと仕事のモチベーションが著しく下がりますね。
    僕も去年セミリタイアを決意してから手を抜いたりすぐ諦めたりと本業に悪い影響が出まくりです。

  • >カズさん
    まったくですよ~、仕事のモチベーションはもうゼロですね。

    今の仕事ではなく、他のことを本業にしたいです。

  • まず今の仕事を自ら辞めたとして、自己都合だから3か月の待機期間はあるものの、そのあとは雇用保険が出ますよ。
    さらにいえば職業訓練校制度を利用すれば延長給付に繋げることも可能です。
    なので貯金といっても当面の3か月程度の生活資金でもとりあえず足りることは足ります。

    安易な退職はすすめませんが、精神を病むほどまでに仕事がイヤなら辞めるのもアリかな。

    さらにそのあとは派遣にでも登録して日銭を稼いでいく手もありますしね。

    残って働くにしても、辞めるにしても、あんまり思いつめないほうがいいですよ。

  • 35歳までならまだある程度の再就職口も見つかるでしょうから思い切って
    半年くらい仕事をやらずにいたら自分が本当にどうしたいのか見えてくるかも?
    他人事なので無責任な意見ですが・・・
    私も明確な時期は決まっていませんがあと数か月で退職は確定しているので
    もう今の仕事に何もモチベーションがあがらない状態です。

  • >招き猫の右手さん
    そうでしたね!!

    確か雇用保険が出るんですよね、すっかり忘れていました(すいません、相変わらずの調査不足です)

    ちょっと気が楽になりました。

    僕も今すぐに辞めるということはしません、それなりの計画を持って辞めるつもりでいます。

    短気派遣など今の時代は色んな働き方ができますからね、ゆっくり考えたいと思います。

    いつもアドバイスありがとうございます。

  • >働きたくないさん
    本当に計画的に辞めて半年どころか2年くらいは無職生活をするつもりです。

    その間に自分のやりたいことを探します。

    なんと!!

    働きたくないさんはもうすぐ退職されるのですね、羨ましいです。

    楽しいリタイア生活を過ごしてください。

    仕事のモチベーションは僕も全くありませんね。

  • 人生悩みはつきものですが、決断さえすればそれに向かって動くことは案外楽かもしれません
    ただ大きな決断、最低1年は掛けたい、すると2年分の生活費はキープしたいところです
    この辺が、のんびり屋さんとしては最低限のラインだと思いますが、40代の1年と30代の1年は違います
    できるだけ早く実現できると良いですね
    ちなみに、まるまる1年の無職期間を経て、元職場配置換えにて再就職しましたw
    再就職にあたっては、前職と同給与&社畜労働、前職の1/4給与&勤務時間半分で夜勤なし週休3日
    の選択ができたので、もちろん後者を選びました
    で、再就職して思ったことは、自分は働く事自体は嫌いではない、こんな働き方も案外良いかもでした
    1年がっつりお休みしてみて仕事に対する姿勢や捉え方にも変化があったような気がします
    ただし、やはり元社畜w、無意識に自ら色々背負い込もうとして、はっと気が付きあぶないあぶないw
    社畜根性が染み付いた人間には時間制限があるパートタイム労働は悪くないかもしれません

  • >さるさるさん
    まったく今頃になって人生に悩んでいますよ(涙)

    僕もそれなりに今回の決断は人生を左右するくらい大きな決断だと思っているので2年分くらいの生活費のキープは必須だと思っています。

    年を取れば取るほどできることは限られてきますからね、早く実現できるように努力します。

    >ちなみに、まるまる1年の無職期間を経て、元職場配置換えにて再就職しましたw
    本当ですか!?
    ものすごい経歴ですね。
    ちなみに僕も断然後者を選択します、迷いはないです。

    1年くらいの長期休みをすればやはり考え方も変わりますよね。

    う~ん、やはりそうなると僕は2年くらいは無職生活をしたいですね。

    色々と参考にさせてもらいます、アドバイスありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です