苦痛なことに時間を使うのは本当に人生の無駄

スポンサーリンク

時間は無限ではなく有限、有効に使うべき

与えられている時間は平等

1年は365日です。

1日は24時間です。

これは絶対的な定義であり、覆ることはありません。

そして、この時間は全ての人に平等に与えられています

この時間を自分にとって有効に活用するのか無駄に活用するのかは人それぞれの行動・考えによります。

ここで大事なことは「 自分にとって 」という部分です。

周りが無駄と思っているようなことでも自分にとって有効であると思うことは時間を有意義に過ごせていると思います。

今僕が時間を有意義に過ごせているかというと、否と言わざるを得ません。

嫌な仕事をしている最中は仕方ないとしても、仕事の休みの日も時間を有効に使えていません。

せっかくの休みの日も頭の中には仕事のことが入っていて思うようにリラックスして過ごせません。

ということは毎日毎日時間を有効に活用できていないということになります。

同じ時間を自分の好きなことに没頭して有意義な時間を過ごしている人と人生を楽しんでいるという点を比べると月とスッポンです。

のんびり屋「 本当にもったいないことです 」

 

スポンサーリンク


 

できるだけ残りの時間は楽しく

過去の時間はもう戻りません。

悔やんでもどうすることもできません。

僕の人生はすでに33年という途方もない時間が過ぎてしまいました。

そのうちの約10年はサラリーマンとしての辛い日々を過ごしている時間です。

もったいない・・・でも生きるためには仕方がない・・・

そんな中でもできるだけ自分にとって悔いのない人生を歩もうとようやく動き出そうとしているわけです。

同じ働くということでもできるだけ楽しく時間が過ごせる生き方を僕は選択しました。

その前に一旦無職生活に入りますが・・・

残りの限られた時間を有効に使うためにはどうすべきなのか? 

自分で考えて自分で行動を起こさないといつまで経っても何も変わりません

と、いうことにやっと気づいたわけです。ここまで気づくのに時間がかかったのは単純に僕の知能指数が低かったというのが原因です・・・

例え行動を起こして失敗しても後悔は何も行動しない時よりは少なくて済みます。

何も行動せずに今の仕事を続けていたらいずれ潰れるだけですからね、僕の場合は。

メンタル潰れた後に今後のことを考えて行動を起こそうとしたって何ができるかって話ですよ。

時間は常に経過しています、止まることはありません。

残された時間をできるだけ有効に使っていくにはなるべく早く行動を起こすことに越したことはありません。

皆さん限られた時間はできるだけ有効に!!

上司との面談を終えてひとまずホッとしているのんびり屋でした。


スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 無職になったとしても、この求人倍率なら転職は仕事内容さえ選ばなければ余裕でしょう。僕はまだ仕事は辞めないと思いますけど、沖縄が大好きなので、働きたい場所で働こうと考えています。僕は経理で簿記1級まではもっているので転職は出来ると思います。後は引き継ぎのタイミングなどを伺っています。給与水準はかなり下がりますけど、このまま動かないと間違いなく後悔すると思うので。

  • >こぼさん
    沖縄で働くというのもいいですね~。
    大学の頃に旅行に行ったことがあるのですが、海がとてもきれいだったのを覚えています。

    やはり悔いのない生き方をしたいですよね、僕もです。
    収入が下がろうがそんなことは二の次です。
    というか簿記1級を持っているならそこまで不安にならなくても大丈夫だと思いますが。

    今のままだと僕も間違いなく後悔します。

    こぼさん、お先に失礼します(^ ^)

  • 残りの人生は楽しい事だけで埋めてください。
    上の人も言ってますが日本は人手不足状態なので選ばなければまた働くことも容易です。
    地方都市含め好きなとこにいって働くのも手です。
    僕も年間に3-5か月くらいは派遣で適当に働こうと思ってますよ。
    気晴らしや暇つぶし感覚なので遊んでるようなもんです。

  • >招き猫の右手さん
    これからの人生はできるだけ楽しみます。

    仕事も余り苦痛を感じないものにします。

    労働はできるだけ適当が一番ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です